当サイトの記事が「全力!脱力タイムズ」、「霜降りミキXIT」に取り上げられました

水卜麻美アナ、放送事故級のはち切れそうなニットに困惑「胸の輪郭が丸わかりで困る」「映して平気なの?」

スポンサーリンク
アナウンサー

画像:時事

2日に放送された「ZIP!」(日本テレビ系列)。

同番組のメインキャスターを務める水卜麻美アナの衣装に、注目が集まっています。

スポンサーリンク

水卜麻美アナ、放送事故級のはち切れそうなニットに困惑の声「胸の輪郭が丸わかりで困る」

2日に放送された「ZIP!」(日本テレビ系列)。

同番組のメインキャスターを務める水卜麻美アナの衣装に注目が集まる場面がありました。

番組冒頭の挨拶で水卜アナは、「新語・流行語大賞発表されましたね。皆さんそれぞれの中の流行語っていうのがあると思います。」と、毎年ユーキャンが発表している同賞について話し始めます。

「私は、当たり前で恥ずかしいんですかど、1位はやたら必要以上に連呼していた『ZIP!』っていうことは間違いないんですけど」とした上で、「上位に入ってくるのが、早起きに慣れてない時期に言っていた、『眠い』なんじゃないかと思って、ちょっとそれは良くないななんて反省もしました。」と、今年の4月から同番組に加入したことについても触れていました。

また水卜アナ、「できればこう、明るい前向きな言葉がたくさんになる流行語がやっぱり嬉しいなと思います。来年はどうなるんでしょうか?」と、来年についても語っていました。

スタジオに戻ると水卜アナは、「DAIGOさん12月になりましたけど、今年中にやっておきたかったことってありますか?」と、北川景子さんの夫でタレントのDAIGOさんに質問。

「あるんですよ」と答えると、「流行語生み出したかったですね」と、DAIGOさんは軽いジョーク混じりに答えていました。

これに水卜アナは「そんな野望が?来年には狙っている言葉ってあるんですか?」と質問をすると、「ないんで、ウィッシュでいきたい」としたDAIGOさん。

水卜アナは「2022年は連呼したいと思います。」と締めくくっていました。

ほのぼのした雰囲気でスタートした番組でしたが、視聴者が気になったのが水卜アナが着用していた衣装。

ボディラインがくっきりとあらわとなるニットで胸を強調していたことから、

《あら〜。今日のZIPの水卜ちゃん、完全に放送事故です》

《朝から水卜ちゃんがはちきれそうやん》

《今日の水卜ちゃん、強調されてて朝からムホホだわ》

《ZIPの水卜ちゃん、また胸を強調する服着てんのかよ》

《ひっさしぶりに日テレみてるけど、水卜ちゃんの胸がすごいことになってる…。衣装さん大丈夫?》

《水卜ちゃん、今日もピンクのニットがバチバチだ〜。素晴らしい情報番組だよホント》

《水卜ちゃんの胸がヤバいです。。。朝から輪郭が丸わかりで困る。》

《おいおいおい!水卜ちゃんのニットは朝のTVショーで映して平気なの?》

などの声が寄せられ、困惑している視聴者など様々だったようです。

スポンサーリンク

水卜麻美アナ、着用していたニットはどこのブランド?

水卜麻美アナがこの日、「La boutique BonBon(ラ ブティック ボンボン)」というブランドの総針ボートネックニットに、同ブランドのレースマーメイドマキシスカートを着用。

ニットに関しては、同ブランドの公式ホームページ上では「冬のニットが苦手な方におすすめのニット。 どんなボトムにも合わせやすく、普段使いからお仕事まで着られる便利なアイテムです。 」と説明しています。

また、「チクチクしないレーヨン混の糸をもっちりと総針編みで仕上げています。 程よい厚みがあり、透けずに身体のラインも拾わないので、すっきりとしたシルエットですが安心して着て頂けます。 また、開き過ぎないボートネックでデコルテをきれいに見せてくれます。」と、スッキリとしたシルエットに仕上がることも強調していました。

水卜アナの衣装が気になった方は、同ブランドをチェックしてみるといいかもしれません。

(文:服部慎一)