当サイトの記事が「全力!脱力タイムズ」、「霜降りミキXIT」に取り上げられました
文:有馬翔平

AKB48柏木由紀「ちょっと居づらいというか」『30歳まで卒業しない』宣言の真意を明かす

スポンサーリンク
柏木由紀アイドル

画像:時事

マッチングアプリの人気年齢から「女性のピーク」について議論を交わした24日の「ABEMA Prime」(AbemaTV)。

すると、今年30歳になったAKB48・柏木由紀さんが女性アイドルとして今後の展望を語るシーンが。

スポンサーリンク

AKB48柏木由紀、『女性のピーク』に怨嗟「グッと我慢しています」

24日、マッチングアプリの数字から浮き彫りになった「女性のピーク」について議論を交わした「ABEMA Prime」(AbemaTV)。

その放送中、今年30代になったばかりのAKB48・柏木由紀さんが年齢に価値を見出すことへ苦言を呈しするシーンがありました。

この日、「クリスマスケーキ理論」、「年越しそば理論」、「おせち理論」と女性の結婚適齢期の変遷に触れた同番組。

晩婚化により女性の結婚適齢期が上がっているもののマッチングアプリ会員の「モテ度合い」を見ると、男性の場合は28歳から32歳の年齢が最も人気なのに対して女性は25歳前後が最も高く、その後急激にモテ度が減少するという結果に。

この現状に女性出演者からは「なんか悲しいなって…」という意見が。

すると、この意見に「本当にそうですよね」と真剣みを帯びた声が響き、ケンドーコバヤシさんも「ものすごい怨念こもった声が聞こえてくる」、「殺気を感じる」と苦笑を漏らしました。

声の主は柏木さん。

柏木さんはその後「グッと我慢しています。明確な理由を教えてほしいですよ。その30代より20代という」と怨嗟を吐き出すと、「職業『アイドル』というものでもすごく年齢に壁があって、男性アイドルなら40代でもバリバリアイドルでやってるのに、やっぱ女性だからというか私なんか『30までAKBにいます』って宣言しないとちょっと居づらいというか」と、圧力を感じていると告白。

また、ケンドーコバヤシさんから「グラビアにね、『しぶとかわいい』って書かれてましたよね」と指摘されると「普通『あざとかわいい』なんですけど『しぶとかわいい』でやってるという」と30代になった変化を明かした柏木さん。

「でもそれをポジティブに捉えて、発信できるくらいの存在になれたらいいなと思いますけどね。30代とか関係なく」とコメントを述べていました。

 

スポンサーリンク

「期待してます」30代アイドルにファンからもエールが

女性のピークが25歳で終了するという数字に、年齢に関係なく「発信できるくらいの存在になれたら」とコメントした柏木由紀さん。

しかし昨年、柏木さんは30代を目前に自身の「卒業」について言及したことがあったのだそう。

「AKB48の中で最年長となった柏木さんですが、昨年『30歳までは卒業しない』と自身の活動に言及しました。『後輩と一緒に楽しみたい』とも当時は意味深な発言もしていましたが、今回の発言はアイドル継続宣言と捉えてもいいのではないでしょうか」(ライター)

30代もアイドルとして活動していくことを言葉に表した柏木さん。

すると、この柏木さんの言葉にファンからは、「30代アイドル・ゆきりんに期待してます!」などとエールが。

先週末には30歳になって初めてのソロコンサートを開催した柏木さん。

アイドルの常識を塗り替える…そのようなことも柏木さんなら成し遂げることができるのかもしれません。

(文:有馬翔平)