当サイトの記事が「全力!脱力タイムズ」に取り上げられました

EXIT兼近「そこに憧れた」相方・りんたろー。への思いを公開告白

スポンサーリンク
お笑い芸人

画像:時事

現在、様々な場面で飛び交う難解なビジネス横文字について特集を組んだ18日の「ABEMA Prime」(AbemaTV)。

すると、MCであるEXIT・兼近大樹さんがビジネス横文字を使用する相方のりんたろー。さんへ、ある告白をすることに。

スポンサーリンク

EXIT兼近、相方・りんたろー。へ突然の公開告白「そこに憧れた」

18日、日常会話の間にも浸透しはじめたビジネス横文字の是非について議論を交わした「ABEMA Prime」(AbemaTV)。

するとその放送中、MCであるEXIT・兼近大樹さんが相方のりんたろー。さんへある告白を口にしました。

予定などを意味する「アジェンダ」、成し遂げるという意味の「コミット」など日常会話に浸透しつつあるビジネス横文字。

しかし、難解なビジネス横文字に対しネット上からは冷ややかな声が上がっていることについて、出演者らからも「成長痛みたいなもの」と切り捨てられることに。

すると「僕は成長痛真っただ中ですから」とビジネス横文字に好印象を抱いていると明かしたりんたろー。さん。

「僕の仕事場にはこういうのを使う人はいないんですけど、こういうのを使う人に出会うのは飲みの場なんですよ。みんな、カタカナの言葉を遣って」とビジネス横文字を使用する友人の存在に言及すると「その場にいると僕もクリエイティブになった気がしてきて、そういう友達がいることも気持ちがいいし、見よう見まねで遣ってみるんですよ。そしたらハイボールがおいしくなってくるんですよ」と、ビジネス横文字を使用することで背伸びができると明かしました。

その中で「すごく成長痛を感じてますね」というりんたろー。さんに対し、兼近さんは「僕はこのりんたろー。さんの『ペイン感』?僕はこういうのが好きで」と大絶賛。

「りんたろー。さんてコンビ組む前、吉本の養成所に入る履歴書からもうペインだったんですよ」と過去のりんたろー。さんの暴露し、「すっごいイタくて、そのまま成長していったから。変わらず」と述べるとりんたろー。さんも「イタイってこと?」とタジタジ。

しかし「僕はそこに憧れたというか。そういう人が隣にいたら楽しいだろうなと思ってコンビ組んでるんで」とコンビ結成の秘話を告白すると、りんたろー。さんにその「ペイン感」を「捨てないでほしいです」と言葉をかけていました。

スポンサーリンク

「リピート止まらない!」兼近の公開告白にファンも胸キュン

ビジネス横文字を多用する相方に対し、「そこに憧れた」とコンビ結成の理由だったことを明かした兼近大樹さん。

すると、突然相方への思いを打ち明けた兼近さんに番組を観ていたファンからは黄色い声が。

《かねちーがりんたろーさんへこうやって素直になるのってめずらしくない?すっごくいいものが見れた》

《すごく愛おしくてここの場面だけ何度もさっきからリピートしてる!リピート止まらない!》

《アベプラで突然公開告白見せられたなあ。何回観てもここでジワる》

など唐突な公開告白にときめいたファンが続出することに。

結成から4年で大躍進を遂げているEXITの2人。

しかしそれはりんたろー。さんのペイン感と、それに運命を感じた兼近さんの感性がクロスオーバーした結果だったようです。

(文:有馬翔平)