当サイトの記事が「全力!脱力タイムズ」に取り上げられました

カンニング竹山、アンジャ渡部の『インスタ乗っ取り被害』の真相にあ然

スポンサーリンク
お笑い芸人

画像:時事

先日、アンジャッシュ・渡部建さんのInstagramが不正アクセスの被害を受けたことを特集した11日の「ABEMA Prime」(AbemaTV)。

すると、MCであるカンニング・竹山隆範さんがこの事件に対し持論を述べました。

スポンサーリンク

カンニング竹山、アンジャ渡部の乗っ取り被害に「やってない」

11日、芸能活動を休止しているアンジャッシュ・渡部建さんのInstagramが「乗っ取り被害」に遭ったことを特集した「ABEMA Prime」(AbemaTV)。

この事件について、MCであるカンニング・竹山隆範さんが持論を述べるシーンがありました。

先日、1年4か月ぶりに更新された渡部さんのInstagram。

しかしその内容は「ビットコインを寄付できます。私を助けて」と不可解な日本語で書かれた投稿で、その後渡部さんが所属する人力舎が「不正なログインがあった」と発表しました。

この事件に対し、竹山さんも「完全な乗っ取りだと思いますね」とコメント。

「渡部くんと連絡取ってますけど、ケータイ替えてますから。昔のものと」、「そんなに(連絡先を)人にも教えてない」と指摘すると、「こういうSNS、やってないと思いますよ」と渡部さんの本人の更新である可能性を否定しました。

その後、同番組は「フォロワーが多い芸能人は狙われやすい」という専門家のコメントを紹介。

ただ今回の渡部さんのケースは、フォロワーが少なくても被害を受ける「パスワードリスト攻撃」というもので無差別に被害に遭った可能性が指摘されると、竹山さんも「偶然渡部くんだったってこと?」と驚き。

しかし「でもショックなのは、15万人フォロワーがいて『少ない』ってなるんだね。俺、3万人ちょっとだから」とコメントしましたが、「15万人は多い」、「フォロワーの数に関係なく狙われる可能性がある」と訂正を受け「パスワード次第ってことなんだ」と、SNSを巡る犯罪被害に言葉を失っていました。

スポンサーリンク

芸能人の乗っ取り被害…笑いごとで済まされないケースも

渡部建さんの乗っ取り被害が偶然発生した可能性に、驚いた表情を浮かべた竹山隆範さん。

さらに「大変ですけども、俺ちょっと笑っちゃったのが…」と切り出すと、「偶然ね。偶然、乗っ取った相手が渡部くんだったって、これ芸人としてはめちゃくちゃ面白いですよね」とコメント。

「俺だったら『ラッキーだ』って思っちゃいますけど」とお笑い芸人ならではの視点で語りました。

しかし、今回のようなSNSの乗っ取り被害で笑いごとにならなかったケースもあったのだとか。

「番組内ではフォロワーが多い芸能人は狙われやすいと言われていましたがまさにそうで、これまで数多くの芸能人が乗っ取り被害に遭ってきました。しかし中には笑いごとで済まされないケースもあって、例えば黒木メイサさんがInstagramの乗っ取りに遭った時は、見知らぬ電話番号が記載され『ここに電話してこい』と脅迫めいたメッセージが添えられていました。また、別の話で恐かったのは昨年亡くなった志村けんさん。4年前に志村さんのSNSに突如男性器の写真が投稿され話題に。当時、事務所は乗っ取りと公表したのですが『誤爆だろ』と世間に信用されなかったというケースもありましたからね」(芸能ライター)

今回、見るからに怪しい文章で乗っ取りだと判明した渡部さんの一件。

ただそれは、色んな意味でラッキーだったのかもしれません。

(文:有馬翔平)