当サイトの記事が「全力!脱力タイムズ」に取り上げられました

深田恭子、痩せすぎた近影にファンから心配の声「別人みたいになってる」「手もブルブル震えてる」

スポンサーリンク
俳優・女優

画像:時事通信フォト

今年4月に適応障害の診断を受けて活動を休止していた女優の深田恭子さん。

今年9月には仕事復帰を果たしていますが、10月に入って映画の宣伝で各番組に引っ張りだことなると、視聴者から心配の声が寄せられています。

スポンサーリンク

深田恭子、痩せすぎた近影にファンから心配の声「手もブルブル震えてる」

今年4月に適応障害の診断を受けて活動を休止していた女優の深田恭子さん。

9月に入ると突如として活動再開を発表し、今月になり徐々にTV番組に出演をしていきました。

今月15日に映画「ルパンの娘」が公開されることに先駆け、その宣伝のために各番組に出演をしている深田さん。

フジテレビが制作に携わっていることから、同局のバラエティ番組や改編期の特番などに引っ張りだことなっています。

深田さんの異変に視聴者が気がつき始めたのは、今月6日に放送された「FNS歌謡祭」でのこと。

VTRで過去の名作を振り返るという内容だったのですが、深田さんは呂律が回っておらず、目もうつろとなっている状態でした。

これにはネット上が騒然となっており「深キョン、まだ復帰しちゃあかんレベルやん」などの意見で溢れかえっていました。

その後、9日放送の「ドッキリGP」や「TEPPEN2021秋」など、フジテレビ系列のバラエティ番組にゲストとして出演をし番宣を行った深田さん。

しかし、それぞれの番組を見た視聴者からは

《深キョン別人みたいになってる… あの状態で復帰させるって大丈夫なのか…?》

《ドッキリGPに深キョン出てたんだけど、痩せてて別人に見える。仕草や驚き方とか変わらず可愛いけど心配になる》

《深キョン大丈夫か?めっちゃ手とかガリガリになってるし、まだ手震えてない?口周りもげっそりして、ほんまに大丈夫なんないな!》

《TEPPEN見てるけど、深キョンの手が映るたびに前より痩せてて心配になる。自宅療養経て今は元気な姿見せてくれてるけど、辛かったろうな》

《深キョンやば…映画のイベントで手ぶるぶる震えてるじゃん。頬はこけてるし喋り方も少しおかしい。誰か止めてやれよ》

《深キョン絶対まだ完全復帰じゃない、、顔にも声にも元気がない、心配》

など、体調を心配する声が大量に寄せられていました。

スポンサーリンク

適応障害の復帰にはどれくらいかかるのか?

復帰したものの、いつもと違う様子に心配の声が寄せられている深田恭子さん。

適応障害と診断をされていましたが、復帰するのには通常どれくらいの時間を要するのでしょうか?

そもそも適応障害とは、自分の置かれた社会環境や状況に慣れることができず、生活に支障を来すほどの症状が出る精神疾患の一つです。

情緒が不安定となったり、不眠、食欲不振、動悸、過呼吸などの身体的症状、仕事や勉強に集中出来ないといった行動が出るのも特徴です。

一般的に精神疾患からの回復は時間を要するものが多く、1年以上休養が必要な場合もザラにあるとのこと。

精神疾患からの回復を三寒四温に例える医者も多く、寒さと暖かさが交互に訪れ徐々に暖かくなっていくという初春の様子が、適応障害などの患者さんの回復をしてく様に似ているのだとか。

症状が良い時もあれば悪い時もあるということを考えると、現在の深田さんの状態は決して良いものとは思えないのが現実です。

復帰には時間がかかるとのことですが、周りの人のサポートを受けながら元の元気な姿に戻って欲しいものです。

(文:服部慎一)

▼深田さんの近影