当サイトの記事が「全力!脱力タイムズ」に取り上げられました

加藤浩次「僕、正直に言いますよ」ナイナイ矢部のCDデビューに超辛口コメント

スポンサーリンク
お笑い芸人

画像:時事通信フォト

先日、吉本興業が発表したナインティナイン・矢部浩之さんのCDデビューを特集した5日の「スッキリ」(日本テレビ系)。

すると、矢部さんと長く共演関係にあったMC加藤浩次さんがその歌唱力にダメ出しするシーンがありました。

スポンサーリンク

加藤浩次、ナイナイ矢部のCDデビューに物申す「45点」

5日、先日吉本興業から発表されたナインティナイン・矢部浩之さんのCDデビューを特集した「スッキリ」(日本テレビ系)。

その発表に、MC加藤浩次さんがダメ出しを口にするシーンがありました。

先日、明らかになった吉本興業とユニバーサルミュージックが共同の音楽レーベルを設立という事実。

この事業の第一弾としてナインティナイン・矢部浩之さんが歌手としてデビューすることが公表され、さらに菅田将暉さんの楽曲を手掛けている石崎ひゅーい氏、aikoさんをはじめ多くの楽曲に携わっているトオミヨウ氏という最強布陣がバラードソングを手掛けることも発表されました。

すると、この情報に「えー…もったいね」と苦笑を漏らした加藤さん。

さらにこの日の番組では94年に、ナインティナインの2人と清水ミチコさんがコラボしたシングル「愛した人はバツイチ」から矢部さんの歌唱力を推しはかるという場面も。

矢部さんのソロパートに「加藤さんいかがですか?」と振られると、「『いかがですか?』って言われても困るんだけど」と言葉を詰まらせた加藤さん。

「正直に言いますけど、僕の聴いた感じよ?矢部の歌唱力は45点です。50点くらいはいかない感じですね」と矢部さんに辛口批評。

ただ、歌唱力に首を傾げた加藤さんでしたが「そんな歌唱力じゃなくて気持ちで歌ってほしいですね」と述べ、「バラードですから。やっぱり結婚してお子さんも生まれてますから、そういった意味も込めて愛を伝えてほしいなと思います」と矢部さんへエールを送っていました。

スポンサーリンク

矢部浩之の歌唱力、魅力は『脱力系』?

矢部浩之さんの歌手デビューという事実に「もったいね」、「45点」と辛口なコメントも述べつつもエールを送った加藤浩次さん。

するとこの加藤さんの言葉に番組を観ていた視聴者が反応。

《加藤さん…これ45点もありますかね?》

《結構辛口に見えて甘く付けてるでしょ?加藤さん》

《加藤さん優しい。これで45点でつけてあげるとか仲間思い》

などと加藤さんの評価以上に、矢部さんの歌唱力へ苦笑を漏らす視聴者が続出することに。

しかし、矢部さんの歌唱力はこの絶妙な微妙さが魅力だと言います。

「矢部さんは自分の歌について自信があるどころかむしろ『音痴』ということを認識しています。それはファンの間でも周知の事実で、以前放送されていた『ナイナイサイズ』でGLAYの『HOWEVER』を披露した時も、13年の結婚披露宴の時に十八番であるシャ乱Q『シングルベッド』を披露した時もその歌唱力に絶賛よりも笑いが起きていました」(芸能ライター)

以前からしばしば公開されていたという矢部さんの歌唱力。

ただその笑いは決して悪いものではないのだとか。

「確かに笑いは起きましたがそれは矢部さんの歌唱力をバカにするものではありません。言葉にするのが難しいのですが、矢部さんの歌は上手くはないんですけど『脱力系』と言いますか、体が力が抜けて楽になるそんな魅力があります。なので前述の『HOWEVER』を今でも聞き続けているファンが多いようですよ」(前同)

不思議な魅力があるという矢部さんの歌唱力。

共同音楽レーベルの第一弾に抜擢されたのも、そこが狙いなのかもしれません。

(文:有馬翔平)