当サイトの記事が「全力!脱力タイムズ」に取り上げられました

爆問太田「参っちゃったよ」NHK朝ドラの子役の衣装をイジリ、ADから衝撃の事実を明かされる

スポンサーリンク
お笑い芸人

画像:時事

28日に放送された「爆笑カーボーイ」(TBSラジオ)。

同番組で爆笑問題の太田光さんが、NHKで起こったとんでもない出来事を話す一幕がありました。

スポンサーリンク

爆問太田、NHK朝ドラの子役の衣装をイジリ、ADから衝撃の事実を明かされる

28日に放送された「爆笑カーボーイ」(TBSラジオ)。

爆笑問題の太田光さんが、NHKで起こったエピソードを披露しました。

「NHKの一階の喫煙所にタバコ吸いに行ったらさ…」と、NHKでの一幕を話し始めた太田さん。

同局の一階のスタジオでは大河ドラマや連続テレビ小説の撮影を行なっているとのことで、その日は複数人の子役たちに遭遇をしたそうです。

「子役が4~5人いて…。それがさ、戦時中みたいな汚ぇ洋服を着てるわけ」と、ドラマの設定上、戦時中のような地味な服装に身につけている子供たちが多いと明かしていました。

その服装をめぐり「汚いつぎはぎの貧乏ったらしい」と表現した太田さんは、子役たちに対し「お前ら可哀想だな。貧乏なんだろ?なんだ、服も買ってもらえねぇのか?こんな汚ぇ服着て可哀想に…。」と声をかけたのだそうです。

子供たちは「違うよ(笑)」と笑いながら否定をしていたそうですが、子役の側にはもちろん保護者の方もいらっしゃるとのとこで、太田さんのイジリには苦笑い。

そして、入り口から来た別の子役の子に「お前も可哀想に。こんな汚ぇ貧乏な服着てさ」と話したところ、局のADから「あの子、私服ですよ」と指摘を受けたのだとか。

現場には親御さんもいたそうで「親もいるんだよ。親も下向いちゃってさ」と、太田さんも面食らった様子。

「俺は冗談のつもりで…」とした上で、「参っちゃったよ…。いやぁ、悪いことしたなぁって思って」と、反省をしているようでした。

スポンサーリンク

子役は大河ドラマ「青天を衝け」の子供たち?

子役の私服に対して「貧乏みたいな服装」を形容してしまった太田光さん。

相方の田中裕二さんからも「どんな絡み方してんだよ」とツッコまれるなど、子役に対しても容赦のない絡み方が話題となっていました。

「爆笑カーボーイ」の放送では、朝ドラではないかと推測をしていましたが、現在放送されている連続テレビ小説「おかえりモネ」は、2014年春の宮城県気仙沼市を舞台にしています。

一方、現在放送中の大河ドラマ「青天を衝け」は、幕末から明治までの時代を描いており、子役たちも複数登場。

もんぺや袴など、幕末の雰囲気が漂う和服を着用していました。

おそらく、太田さんがイジったのは大河ドラマに出演をしている子役たちだったのでしょう。

楽屋挨拶などもおもちゃのモデルガンで発砲するという、独特の方法を実践している太田さん。

芸能界で長らく身を置いているからこそ、子役たちへも愛のあるイジリを見せていたのかもしれません。

(文:服部慎一)