当サイトの記事が「全力!脱力タイムズ」に取り上げられました

日向坂46・齊藤京子、旧縁との連絡を断ち切るため「LINE消した」「昔の友達いない」と衝撃の暴露

スポンサーリンク
アイドル

画像:時事

8日に放送された「キョコロヒー」(テレビ朝日系列)。

同番組に出演をした日向坂46・齊藤京子さんが、旧縁を断ち切るためにLINEを削除したと衝撃の暴露をしていました。

スポンサーリンク

日向坂46・齊藤京子「LINEは全て消した」と衝撃の暴露

8日に放送された「キョコロヒー」(テレビ朝日系列)。

この日の放送では、10月の改編期によって現在の放送時間から繰り上げられたことがサプライズで発表されるなど、出演するヒコロヒーさんと齊藤京子さんにとって特別な日となりました。

2人の感情を覗く新企画「今週の気持ちメモ」は、1週間の内に腹が立ったことをメモし、それを発表するというもの。

ヒコロヒーさんは「10年音沙汰なかったのに、昔の人から連絡来ること」について腹が立っているのだとか。

テレビに出るようになると急に連絡がくるようになるという、あるあるを語ったヒコロヒーさん。

「めっちゃテレビ出てるやん」「良かったなぁ」など、全く音沙汰がなかったそこまで面識のない旧縁から連絡来ると無視をしていたのだそう。

そうすると「せっかく応援してたのに無視されたら気悪いわ」「そんなんやったら、応援したいのにこっちもできへんな」など、横柄な態度を取られるように。

これにはヒコロヒーさんも「そういう時に私は、”ほらな”っていう気持ちになんのよ。そういうやつやからやぞ。ほんまに腹立つだけの話」と、怒りを滲ませていました。

この流れの中、「京子やったらできる?」と振られた齋藤さん。

すると「私、シンプルにLINEを1回消してるので、昔の友達私のLINEに1人もいないんですよね」と衝撃の暴露。

「どのタイミングで消したん?」と聞かれると、「3年前くらいに消しているので…」と明かしていました。

その理由について「今までの人たちと繋がらんでいいようにってこと?」と問われると、齋藤さんは「とか…LINE消すの結構おすすめですよ」とアドバイスを送り、スタジオの笑いを誘っていました。

スポンサーリンク

齊藤京子「大喜利が嫌でラジオで泣いた」

ラジオ番組「アッパレやってまーす!〜土曜日です〜」(MBSラジオ)にレギュラー出演をしている齋藤さん。

バラエティー力を強化するため、番組で共演する尼神インター、さらば青春の光、TOKIO・城島茂さんらと大喜利対決をすることになったのだそう。

次々とお題が言われていき、10問大喜利に連続で挑戦をするというシステムだったそうですが、齋藤さんは「やってる途中にできなさすぎて、普通に泣きました」と告白。

「声が出ないくらい…。私、普通のアイドルなのに」と、なぜやらされているのか分からないとした上で、システムについても嘆いていました。

また、「まだ、食リポとかも待ってるんですよ。」と続け、嫌悪感をあらわにした齋藤さん。

「いい企画やん。愛されてると思うよ」とヒコロヒーさんからフォローされますが、スタッフさんやフォローしてくれる共演者には感謝をしつつも、「どうしても泣いちゃうんですよね」と、心境を語っていました。

(文:服部慎一)