当サイトの記事が「全力!脱力タイムズ」に取り上げられました

たむけん「あの時に〇〇くらい…」橋下徹も驚愕の年商を生放送で赤裸々告白

スポンサーリンク
お笑い芸人

画像:時事

「たむけん」ことお笑い芸人・たむらけんじさんが出演した4日の「NewsBAR橋下」(AbemaTV)。

すると放送中、タレント業以外に飲食店を複数経営しているたむらさんに収入を直撃するシーンが。

「えー!」と橋下氏も雄叫びを挙げた、たむらさんの収入とは一体?

スポンサーリンク

たむけん、橋下徹もビックリの年商を赤裸々暴露「〇億くらい」

4日、「たむけん」でお馴染みのお笑い芸人・たむらけんじさんが「NewsBAR橋下」(AbemaTV)に出演。

タレント業以外に飲食店を経営するたむらさんが、その収入について明かすシーンがありました。

タレント業以外に、「炭火焼肉たむら」という焼き肉店などの複数の飲食店を経営しているたむらさん。

その収入事情について聞かれると、「会社3つ持ってて、そのうちの1つがタレントの会社。そこの給料だけでやってるんですよ」と、見かけより収入が少ないことをほのめかしました。

これには、MC橋下徹氏が「内部留保でどんどん積みあがってるんだ」とチクリ。

しかし実際、手元には残っていないようで「それが積みあがらへんねんってほんま…」と苦笑したたむらさん。

その一方、売上については「すごかってん、2店舗目の南船場のお店」と行列ができるほど人気店となった店舗が「月3500万あったんですよ、売上。焼肉屋で、1店舗ですよ?」と明かし、さらに年商も「あの時に6億くらいあってん」と相当な額があったことを赤裸々に暴露しました。

これには橋下氏もたまらず「えー!」と、目を剥いて驚愕。

しかし、「あの金どこいったんやろ?ほんまに!全然残ってないんですよ!」とたむらさんは終始、収入は売上ほどではないことを強調していました。

スポンサーリンク

「陣内よりも…」現在の年収についてもポロリ

飲食店の売上について具体的な数字を暴露したたむらけんじさん。

しかしその後、進行を担当するサバンナ・高橋茂雄さんから「エージェント契約ってそんなにいいんですか?」と、たむらさんが吉本興業と結んでいる契約にも質問が。

すると、「契約の交渉している時に、『あれ?俺もう別にエージェントにせんでもええやん』って正直思ったもん」、「エージェント契約って結局お金になるのよ。だってあと何にもしれくれないわけだから吉本は」とエージェント契約に「旨味」はないとたむらさんは回答。

その上で、「ほとんど変わらない」と契約前後の収入を明かし、その額については「たぶん、陣内(智則さん)よりもらってんちゃうかな?」とポツリ。

「陣内がな昔、ポロッと年収言いよってん」と過去陣内さんが明言した年収に対し、「え?陣内、その額しかもらってないのか」と過去のエピソードにも言及すると、「陣内って言ったら11期の中でスターですから」と、同期の稼ぎ頭に収入面で上回ったことに勝ち誇った笑みを浮かべていました。

ただ、この事実に視聴者は冷静に反応。

《収入はどうか知らんが、お笑いは圧倒的に陣内が上》

《金しか勝てるところがないっていうのもかわいそう…》

《そこでドヤ顔するってお笑い芸人としてどうなの?もっと腕磨こうとか思わないわけ?》

などと、「あきれた」という声が多数寄せられることに。

タレント業のほか、多数の商売を展開しているたむらさん。

しかし、タレント業のために飲食店を経営しているのか、飲食店のためにタレント活動をしているのか、二足の草鞋を履いた状態に世間は眉をひそめているようです。

(文:有馬翔平)