当サイトの記事が「全力!脱力タイムズ」に取り上げられました

元キャバ嬢・エンリケ、当面の活動休止を発表「精神安定剤と睡眠薬を10年服用している」

スポンサーリンク
タレント

(※画像はイメージです)

14日に自身のYouTubeチャンネルを更新した元キャバ嬢のエンリケさん。

記憶力障害が顕著に出ていることから、当面の間、仕事とSNSを休止する事を発表しました。

一体、エンリケさんはどのような内容を話したのでしょうか。

スポンサーリンク

元キャバ嬢・エンリケ、記憶力の低下すさまじく当面の活動休止を発表

14日に自身のYouTubeチャンネルを更新したもとキャバ嬢のエンリケさん。

記憶力障害が顕著に出ていることから、当面の間、仕事とSNSを休止する事を4分程度の動画で発表しました。

冒頭から「私頭がおかしくて」「1秒前の事を頭から忘れてしまう」など、記憶力に著しい低下がある事を告白。

多忙によりうっかり記憶から飛んでしまうと言った事ではなく「脳が少しおかしい」という自覚があるそうで「平仮名ですら書く事が難しくなっている」など、いつか自分自身の事も分からなくなってしまうのではないかと恐怖に陥っていると語ります。

恐れを抱くあまりに病院でMRIを受け脳を詳しく診てもらった所、非常に血管が細いと言われ「1日30本ぐらいのペースでシャンパンを飲んでいた」と語るほど、常軌を逸したキャバ嬢時代からの飲酒が主な原因なのではと、思い当たる節を挙げるエンリケさん。

現在の状況を「覚える覚えないのキャパを超えてしまっている」と分析し、「若年性アルツハイマーが入ってるんじゃないかなって自分で思う」と、すぐにこぼれ落ちる自身の記憶力のなさに震えるエンリケさん。

この動画が配信される少し前に、記憶力低下が原因と思われる仕事相手との約束をほごにしたことから「人との信頼関係まで崩してしまったらやばい」と認識し、休養を決意するにいたったそうでう。

飲酒の他にも10年以上服用している睡眠薬と精神安定剤も原因の1つと考えているそうで、15日から取得予定の休養中は減薬する意向も示しています。

動画を視聴したファンからは

《記憶が飛ぶこと、字が急に書けなくなること、言葉が出てこない、ストレスでの発症はあるので、ゆっくり休むことが必要かと》

《アルコール度数12%のシャンパンを1日30本呑んでたなら脳がアルコールで萎縮してるんじゃないか》

《精神安定剤と睡眠薬を10年…。凄いストレスとの戦いなんだろうな〜。ゆっくり休んで下さい。健康が一番大事です》

など、心配する声が多数寄せられました。

スポンサーリンク

エンリケ、4日間で5億円を稼ぐなど

エンリケさんは18歳でキャバ嬢の世界へ飛び込みます。

名古屋にある老舗の高級キャバクラで絶大な人気を誇り、2019年11月末に行われた引退式では4日間にかけて行われ、600人以上の訪問客、5億円以上の売上を達成するなど、その売上や人気はもはや伝説。

その後は上京し、現在はエステやサロンなどの経営者として活躍しています。

インスタグラムのフォロワーも61万人(2021年8月16日現在)いるなど、その人気はいまだ健在とはいえ、しばらくはスマホからも離れてSNSも休止するとの予定を話したエンリケさん。

若年生アルツハイマーを疑うなど、決して穏やかではない現状ではあるものの、語り口にネガティブな雰囲気は一切みられず「超元気だし、悩みごともない」、「治療のためと言うか、記憶力、これ以上酷くならないように一旦離れようと思ったんだよねSNS」など体調自体は「超スーパー元気」と強調します。

18歳の頃からずっと社会の中で走り続けてきたエンリケさん。

すこし立ち止まってのんびり歩いたり、少しだけ脇道に逸れて美しい野花を見て心も体も休養する時間が必要なのかもしれません。

(文:Quick Timez編集部)