当サイトの記事が「全力!脱力タイムズ」に取り上げられました

カズレーザー「後藤さんの意見がシカトされているのが一番良くない」金メダル噛みつき問題に苦言

スポンサーリンク
お笑い芸人

画像:時事

先日、女子ソフトボール・後藤希友選手が獲得した金メダルを公の場でかじり、批判が相次いだ河村たかし名古屋市長。

昨日、IOC側の対応で金メダルの交換が決定したことを13日の「めざまし8」(フジテレビ系)が特集すると、メイプル超合金・カズレーザーさんがこの話題に持論を述べました。

「その通り」と共感を集めたカズレーザーさんの持論とは一体?

スポンサーリンク

カズレーザー、『金メダルかじり問題』の決着に危機感あらわ「一番良くない」

13日、河村たかし名古屋市長が起こした「金メダルかじり事件」について、昨日IOCが発表した後藤希友選手のメダル交換を「めざまし8」(フジテレビ系)が特集。

しかし一転して交換となった対応に、メイプル超合金・カズレーザーさんが危機感を指摘しました。

先週、この一件が報じられた際に「朝から変な人の話をしたくない」と河村氏を遠回しに非難していたカズレーザーさん。

この日、それもあってか「カズさん、1週間経って再びこの話題を聞かせてしまって申し訳ないんですが」とMC谷原章介さんから水を向けられると改めて見解を口に。

ただ、「ご本人が認めて了承して交換するってことなんで、それまでなんじゃないですか」として「そこまで引っ張るような問題でもない」と1週間も報道する内容ではないと指摘。

また、「もう河村さんと接点持ちたくないから、別におごってもらいたくないでしょう」とIOCが交換にかかる代金を負担することに対しても一蹴しました。

ただ、後藤選手に関しては「後藤さんの意見がシカトされているのが一番良くない」と加熱報道から選手本人の気持ちが蔑ろにされている可能性に言及。

「ナーナーでこういう流れになったら受け入れざるを得ないですもんね」と、選手の気持ちが度外視される事態を危惧しました。

スポンサーリンク

「本当にこれ」カズレーザーの指摘に共感集まる

河村たかし氏がかじった金メダルが交換されることに、「後藤さんの意見がシカトされている」と指摘したカズレーザーさん。

すると、今回の件で一番の被害者であるはずの後藤希友選手を案ずる意見に視聴者からは共感の声が。

《これは思った。確かに汚いことされたメダルだけど、試合終わって受け取ったメダルでもあるよなって》

《本当にこれじゃない?メダルの価値をまったく関係ないやつが勝手に決めるのもおかしいってことでしょ》

《外野が騒ぎすぎと思っていたところなので、カズレーザーがこう言ってくれてホッとした》

などと、称賛が集まりました。

IOCが決定した金メダルの交換、この事態にSNSでは賛否が相次いでいたのだそう。

「IOCが決定を下したメダル交換ですが、TwitterをはじめSNSでは『良かった』との声の一方、『かわいそう』との声も散見されます。その背景にはあの金メダルがかじられた以前に、会場で後藤選手が獲得し首にかけてもらった特別なものだからという事実がありました。実際、関係者の話では後藤選手は当初メダル交換を辞退したという話もありますし、メダルかじられた、かわいそう、メダル交換になった、良かったねという話で片づけられない部分もあるのでしょう」(芸能ライター)

非難の声の声と同時にメダル交換を指摘する声も上がっていたこの1週間。

しかし、一方的にメダル交換を決めつける声も選手にとっては加害者となり得ることを忘れてはいけないようです。

(文:有馬翔平)