当サイトの記事が「全力!脱力タイムズ」に取り上げられました

堀米雄斗選手、彼女は中国系の美女だった?自宅は4LDKの豪邸で、愛車は『テスラモデル3』

スポンサーリンク
スポーツ選手

画像:時事

東京オリンピック、スケートボード・ストリート男子で見事に金メダルを獲得した堀米雄斗選手。

ネット上では、祝福の声が上がると共に、彼女や自宅の存在が気になる方が多数いた模様です。

スポンサーリンク

堀米雄斗選手、彼女は中国系の美女だった?2ショットや匂わせ投稿についても

25日、東京オリンピックのスケートボード・ストリート男子の決勝が行われ、22歳の堀米雄斗選手が見事に優勝し、金メダルを獲得しました。

堀米選手は、45秒間トリックをし続ける「ラン」を終えた時点で4位と、メダル圏内ではなかったものの、続く「ベストトリック」部門では大技を連発。

後ろ向きで踏み切り、270度回転しながらスケボーの板をレールに滑らせる堀米選手の代名詞「ノーリーバックサイド270ノーズスライド」を成功させるなど、全選手中最高得点の9.50をマークし、見事に金メダルを勝ち取りました。

この快挙には「おめでとう〜」、「日本人がこの種目初の金メダルってことで、一生語り継がれるよね」などの、祝福コメントが寄せられていました。

一方で、22歳という若さだったことで、「彼女とかいるのかな?」や、「結婚してるの?」などと、パートナーに関する情報を憶測する声も。

堀米選手は、2018年に自身のTwitterを更新しており、そこで「中国楽しかったなー」とつづり、美女との2ショット写真を公開しています。

美女について、直接本人の口から言及はされていないものの、当時交際していた彼女だったということは考えられる話です。

しかしながら、2020年現在では堀米選手に彼女はいないことが濃厚です。

堀米選手は自身のTwitterで「今年”も”メリークリスマスぼっち」とつづっており、1人でクリスマスを過ごしていることが伺えます。

クリスマスにおいては、カップルであれば、一緒に過ごすことが代名詞となっているだけに、1人で過ごしているツイートから、この時点で彼女がいないことは濃厚でしょう。

スポンサーリンク

堀米雄斗選手、自宅は4LDKの豪邸に住んでいた

22歳という若さにして、プロ契約をしている堀米雄斗選手。

東京都江東区出身で、高校卒業後に単身で渡米しスケートボードに熱中していました。

現在は、「X FLAG」、「ムラサキスポーツ」、「VENTURE」、「SPITFIRE」、「ANDALE」、「NIKE SB」、「APRIL」など、名だたるストリートブランドとスポンサー契約を結んでいます。

このことから、年収に関しても、1億円は軽く超えていると見られ、自宅も超豪華な家に住んでいるといいます。

26日に放送された「Going! Sports&News」(日本テレビ系列)では、アメリカ・LAにある堀米選手の4LDKの自宅を紹介。

裏庭には自作をしたスケートボードの練習場があったり、リビングにはビリヤード台があるなど、豪華なたたずまいでありました。

また、堀米選手はテスラ社の「テスラモデル3」という車を購入。

同車種は、最低でも400万円はする高級車として知られており、バッテリー駆動で430km〜580kmの走行が可能な同社きっての人気車種。

さらに、スーパーカー並みの加速性能を誇っており、時速100kmに達するまでにわずか3.7秒しかかからないという、超ハイスペックな車です。

22歳にして東京五輪で金メダルを獲得し、4LDKの豪華な自宅に住みテスラ社の車を運転する堀米選手。

今後の活躍次第では、全てのアイテムがアップグレードされることでしょう。

(文:服部慎一)