当サイトの記事が「全力!脱力タイムズ」に取り上げられました
SNSで最新の記事を受け取る

女性漫画家・鈴木倫、『アメトーーク』出演の高円寺芸人からホテルに誘われた過去を暴露

スポンサーリンク
お笑い芸人

(※画像はイメージです)

人気無料漫画サイト「ピッコマ」等で連載を行なっている女性漫画家の鈴木倫さんが17日、自身のTwitterを更新。

同日に放送されていた「アメトーーク」の高円寺芸人に出演をしている芸人から、ホテルに誘われるなどセクハラをされたと漫画で報告をしたため、波紋が広がっています。

スポンサーリンク

女性漫画家・鈴木倫、『アメトーーク』出演の芸人からセクハラされた過去を暴露

人気無料漫画サイト「ピッコマ」等で連載を行なっている女性漫画家の鈴木倫さんが17日、自身のTwitterを更新。

「高円寺のヤベェ人①」と題した、4コマ漫画を投稿しました。

鈴木さんは、ピッコマで「幼馴染はダサビッチ」などを連載している漫画家で、同サイトでは900万いいねを突破するなど、絶大なる人気を誇っている方です。

そんな鈴木さんはTwitterで投稿した4コマ漫画の中で、以前に東京都杉並区・高円寺で2人の芸人からナンパされた過去を漫画化。

そこでは、お寿司を奢ってもらった際に、ボディタッチが激しかったなどのセクハラの被害にあったそうです。

また、1人はずっと見ているだけだったそうですが、もう1人の芸人がしつこく、執拗に鈴木さんをホテルに誘うなどしていたのだとか。

そして、鈴木さんはその漫画のオチとして「誰とは言えないが、アメトーークの高円寺芸人に2人とも出てる」とつづっており、これが波紋を呼んでいるのです。

反響が大きかったのか、鈴木さんは当該ツイートを削除しておりますが、LINEマンガでは現在でもその4コマ漫画を読むことができます。

これに対してネット上からは、

《高円寺芸人に出てた人のセクハラのやつってさ、誰か言わないから全員が疑いの目でみられるという罠》

《アメトークに出てた人達に風評被害すぎる》

《え?これマジで誰なんだろ〜気になる》

《漫画家の人にセクハラした芸人さんって誰やろ?》

などといった声が寄せられていました。

スポンサーリンク

鈴木倫にセクハラをした高円寺芸人とは誰?

鈴木倫さんがTwitterで漫画を投稿したこの日は、「アメトーーク!」(テレビ朝日系列)で「高円寺芸人」が放送されておりました。

同番組にはこの日、三四郎・小宮浩信さん、アルコ&ピース・平子祐希さん、マヂカルラブリー・村上さん、ニューヨーク・嶋佐和也さん、鬼越トマホーク・坂井良多さん、ウエストランド井口浩之さん、納言・薄幸さん、サルゴリラ・赤羽健壱さん、パンサー・尾形貴弘さんがひな壇で出演。

見届け人として、おぎやはぎ・矢作兼さんと、見取り図・盛山晋太郎さんもスタジオに出演していました。

鈴木さんの話が正しければ、上記の芸人の中の誰かにナンパされたということになり、見届け人をカウントしないとなれば9人中2人が該当することになるのです。

もっとも、納言・薄幸さんは女性ですからメンバーから外れるとなると、8人中2人が該当するという結果に。

ナンパの件に関しては何年前かもわかりませんし、芸人が誰なのかも明記されておりませんが、鈴木さんは漫画内での芸人の見た目について「誰かわからないように白ハゲにしてます! 見た目は全く寄せてません!」と釈明をしています。

「女遊びは芸の肥やし」と言われるだけあり、芸人の中では日常茶飯事なのかもしれません。

(文:服部慎一)