当サイトの記事が「全力!脱力タイムズ」に取り上げられました

麒麟川島、『ラヴィット』の視聴率低迷をイジった4人に共演NGを出した結果…「番組のお偉いさんがきた」と暴露

スポンサーリンク
お笑い芸人

画像:時事

先月30日に放送された「川島明のねごと」(TBSラジオ)。

この日の放送で、お笑いコンビ・麒麟の川島明さんが、自身がMCを務める「ラヴィット」の低視聴率をイジった先輩4人をめぐり、番組のお偉いさんにキャスティングから外すために4人が誰か聞きに来たと明かしました。

スポンサーリンク

麒麟川島、ラヴィットの視聴率低迷をイジッた4人に激怒「お前の番組には絶対出ない」

先月30日に放送された「川島明のねごと」(TBSラジオ)に出演をしたお笑いコンビ・麒麟の川島明さん。

自身がMCを務める「ラヴィット」(※TBS系列)の低視聴率をイジった先輩4人をめぐり、番組のお偉いさんにキャスティングから外すために4人が誰なのかを訪ねられたと明かしました。

番組冒頭「ちょっと前回、向井くんとやった時に『ねごと』で川島、暴走してしまったところがありまして…」と先月16日の放送内でのエピソードを回顧。

「どんなことを言ったのかって、タイトルだけ言うと、『ラヴィットのことをイジった先輩4人を俺は許さないみたいな』まぁ寝言ですからね」と、振り返りました。

ことの発端は先月16日の放送。

16日の放送で川島さんは、「ラヴィット」の視聴率低迷をめぐり、「この時期に、叩きやがったヤツが4人いるんです。ツイッターや楽しそうにやっているラジオで、おっさん4人が…」と批判を展開。

相当不愉快だったようで、「お前の番組も絶対に出ない」とNG宣言も突きつけていました。

スポンサーリンク

麒麟川島、共演NGの4人を暴露した結果「お偉いさんがきた」

川島さんは、この発言がネットニュースとなったことを受け、「別にそれは全然いいし、その覚悟でオンエアしてもらってるわけですからね。生放送じゃなくて収録やから、『あそこ切ってください』ってこともできるんですけど…別に”寝言”って言ってるし、いいやって思ったんですけど。」と覚悟の上ので発言だったとしていました。

そして「先程ね、『ラヴィット』今、終わったばっかりなんですけど。やっぱり、こういうこと言わん方がええなって思ったのは、『ラヴィット』の偉いさんが来て…」と、16日の放送終了後の反響により、「ラヴィット」の番組に携わるお偉いさんが川島さんのもとを訪ねてきたと暴露。

そのお偉いさんは、「ラジオ聞きました。『ラヴィット』バカにした4人を許さないっておっしゃってましたけども、その4人っていうのは誰になるんでしょうか?」と、川島さんに質問したのだそうです。

続けてそのお偉いさんは「申し訳ないが、その4人をキャスティングから外さないといけない。もしこう私が分からず、そのNGの4人のうちの1人が来たら、スタジオでどうなるのかっていうのを事前に聞いていいですか?」と、川島さんと共演NGのタレントをキャスティングしないように慎重になっているようでした。

この反響の大きさに川島さん自身も「こんなことになるんなら、ちゃんとしなアカンねラジオって、こういう迷惑をかけるんだ」とした上で、その4人については「ほんまに僕は誰にも言ってない」と口外してないことを告白。

同番組内で具体的な名前が挙がっていた伊集院光さんや立川志らく師匠ではないと強調しながらも「そうじゃない4人がいる」とし、スタジオの笑いを誘っていました。

(文:服部慎一)