当サイトの記事が「全力!脱力タイムズ」に取り上げられました

高橋真麻、東京五輪開催をめぐる感情的なコメントをし視聴者猛反論「イカれてる」

スポンサーリンク
アナウンサー

画像:時事通信フォト

新型コロナウィルスの流行が収束しない中、開催まで残り2ヶ月を切った東京オリンピック。

25日、大会開催による人流変化の予想を東京大学の研究チームが発表したことを「スッキリ」(日本テレビ系)が特集すると、コメンテーターの高橋真麻さんが大会開催へ不安を吐露しました。

スポンサーリンク

高橋真麻、東京オリンピック開催での感染者増加に不安

25日、東京大学が試算した東京オリンピック開催に伴う人流変化について特集した「スッキリ」(日本テレビ系)で、コメンテーターの高橋真麻さんが開催へ不安を吐露しました。

この日、東京オリンピックを通常通り開催した場合、無観客で開催した場合、そして大会を中止した場合における今秋の感染者予想についてグラフで示した同番組。

すると、無観客で開催した場合と大会中止した場合では感染者数が変化しないという予想結果に、高橋さんは怪訝な表情。

「キチンとしたデータだったとは思うんですけども、私は無観客かつイベントをしなくても『競技場通ってみようか』とか『見にいこうか』とか、いくつかの家族で集まってお家で見ようかとかそれが人流増加につながる気がする」と、大会を完全に中止しない限り人流は増加するという見解も示しました。

さらに、グラフが外出する人々の出現も含めて試算した結果であることを伝えられても「そっかあ…」と高橋さんは納得のいかない様子。

「まあでも、とは言えあとは10万人以上の大会関係者。選手はキチンと管理された中で意識も高く対策してくれると思うんですけど」として「メディア関係者やVIPのみなさんがちゃんとしてくれるのかな、って不安はある」とコメントしました。

スポンサーリンク

感情論に視聴者反発「イカれてる」

無観客開催と大会中止では感染者に差異があまりないという予想も、終始不安を吐露し続けた高橋真麻さん。

さらに「たくさんの国から色んな人が来るから、また新たな変異株が生まれるんじゃないか」と、データを前にしてもネガティブな発言を繰り返す高橋さんに視聴者は反発。

「高橋真麻さん、その発言はあまり頭がいいようには思えない…。せっかく客観的なデータをだしているのに感情だけでしゃべって」

「高橋真麻さん……。いやいやいや。マジで言ってんの」

「高橋真麻の考え、イカれてるやろ。オリンピックに近づいた方が感染するんか?」

「高橋真麻の発言は、公共の電波に乗せるべき内容ではない。個人がどう感じるかは自由だけど、国民の不安を掻き立てるような個人的発言が、テレビ出演者としては控えるべき」

などと、批判が殺到しました。

東京オリンピック開催について、最新の世論調査ではおよそ6割が「開催反対」を示している現在。

しかしそれでも、データに基づかない感情的なコメントに視聴者の不興を買ってしまったようです。

(文:有馬翔平)