当サイトの記事が「全力!脱力タイムズ」に取り上げられました

博多大吉、NHKアナウンサーからの失礼なアクシデントに神対応

スポンサーリンク
お笑い芸人

画像:時事

日本各地の名所、名産に関する「みんなでシェア旅」を放送した13日の「あさイチ」(NHK総合)。

この日、愛知・西尾市の情報を伝えるために名古屋放送局のアナウンサーが登場しました、登場早々に番組MCに博多大吉さんへ失礼な言葉を口に。

すると、その大吉さんが発した一言に視聴者から称賛が。

スポンサーリンク

博多大吉、NHKアナウンサーからの失礼なアクシデントに神対応

13日、「みんなでシェア旅」で愛知・西尾市の名所、名産を伝えた「あさイチ」(NHK総合)の放送中、名古屋放送局のアナウンサーによる失言に、博多大吉さんが神対応見せる一幕がありました。

この日、西尾市の魅力を伝えるべく「今回初めて取材で西尾市を訪れたのですが、山の緑であったり色彩豊かで、そして雲の白。本当に原色豊でした。本当にこの豊かな自然をシェアしていきたい」と意気込みながら登場した同局の越塚優アナウンサー。

さらに、自身の意気込みを強調すべく「衣装も今日、それを意識してきたんですが『華丸さん』と衣装が重なっているようで、その気持ちがちょっとは伝わったのかなと思ってます」とコメントしました。

しかし、越塚アナと衣装が酷似しているのは博多華丸さんではなく、大吉さんの方。

唐突に名前を間違えられるアクシデントに見舞われましたが、大吉さんは「僕はね、大吉って言うんだけどどっちでもいいんだよ」とし、「ごめんなさい!すみません!」と慌てる越塚アナへ冷静さを促しました。

ただ、「全然、全然良いんだよ」と声をかけつつも「あなたは『越塚優』と言うんだね。覚えました」とプレッシャーをかけることを忘れず、スタジオの笑いを誘ったのでした。

スポンサーリンク

カオスと化した放送に「敵に回した」

初対面のアナウンサーから名前を間違えられてしまった博多大吉さん。

しかしこの日のミスはこれだけで終わらず、その後視聴者から送られてきたFAXを鈴木菜穂子アナウンサーが「大吉さん、『塚越アナ』のことを許してあげて」と読み上げ、越塚アナの名前を間違えてしまうことに。

自分の名前から始まったミスの連発に大吉さんは「全部まとめて悪いのは僕です。一応本名は吉岡って言うんですけど、色んな情報を足しましょうか」とコメントし、場の空気を和ませました。

すると、この一連の大吉さんの行動に視聴者が反応。

「華丸さんを大吉さんと呼んだり、越塚アナを塚越と読み間違えたり、大吉先生の本名は吉岡さんで…今朝の『あさイチ』はカオス!!!」

「今日のあさイチ、名前ネタ(?)でみんなわちゃわちゃになってるのおもしろすぎる。代表して謝罪する大吉先生好き(笑)」

「全部まとめて、悪いのは私です、そうサラッと言える大吉さんが素敵!!」

などと、大吉さんのコメントに称賛が集まりました。

様々な名前が飛び交った13日の「あさイチ」。

しかし視聴者の間では、「大吉先生を敵に回しましたね」と越塚アナとの再共演という楽しみが増えた放送回になったようです。

(文:有馬翔平)