当サイトの記事が「全力!脱力タイムズ」に取り上げられました
SNSで最新の記事を受け取る

MISIA、「Mステ」のパフォーマンスにクレーム殺到…「密です」「許されない」と大炎上

スポンサーリンク
歌手

画像:時事

先月、TBS系の情報番組の収録中、骨折する大ケガを負ったアーティスト・MISIAさんが25日、「MUSIC STATION ウルトラSUPERLIVE2020」(テレビ朝日系)に出演。

東京都内の会場と中継を結び「THE GLORY DAY」を熱唱、圧巻のパフォーマンスで完全復活した姿を全国に届けました。

しかし、そのパフォーマンスに視聴者からは戸惑いの声が。

「これアカンやろ」、「ビビるわ」などと否定的な声が多く上がった、MISIAさんのステージとはどのようなものだったのでしょうか。

スポンサーリンク

MISIA、重傷からの完全復帰を果たす!「Mステ」でクリスマスソングを全国に届ける!

25日、6時間を超える放送時間と人気のアーティストたちが多数終結した「MUSIC STATION ウルトラSUPERLIVE2020」(テレビ朝日系)にアーティスト・MISIAさんが出演、中継先からパフォーマンスを披露しました。

MISIAさんは先月、TBS系の情報番組の収録で乗馬をしていたところ落下し、背骨を骨折する重傷を負っていました。

一時は内定している大みそか放送NHK紅白歌合戦への出場も危ぶまれる声も上がっていましたが、MISIAさんは今週都内で行われた自身のコンサートで活動に復帰。

そしてこの日、およそ1年ぶりとなる「Mステ」のステージにも立ったのでした。

昨年、アメリカ・ニューヨークの会場から同番組に初出演したMISIAさん。

東京・南青山で行っていたディナーショーの会場から中継をつなぐと、「今年は日本からなので時差がありません」と軽快にジョークを飛ばし、非常にリラックスした様子を見せました。

そして、自身のクリスマスソングである「THE GLORY DAY」を披露。

MISIAさんのパワフルな歌声に合わせて、コーラス隊の幾重にも積み上げられたハーモニー、バンドの軽やかな伴奏が入り交じり、会場にはしっとりとしたムーディーなクリスマスの夜にふさわしい空気がかもし出されていました。

熱唱後、会場の観客、そして視聴者に向かって「メリークリスマス!」とメッセージを送ったMISIAさん。

大ケガを負ったことを感じさせないステージに、温かい拍手が巻き起こっていました。

 

スポンサーリンク

MISIA、「Mステ」のパフォーマンスにクレーム殺到…「密です」、「許されない」と大炎上

大ケガを負ったことを感じさせない圧倒的なパフォーマンスで、完全復帰を見せつけたMISIAさん。

しかしそのステージを番組を通して観ていた視聴者からは困惑の声が。

「密すぎるでしょ」

視聴者が眉をひそめたのは、MISIAさんが中継を結んだ会場の様子。

直前までディナーショーを行っており、会場内にはマスクを着衣した多くの観客の姿がカメラに映っていました。

さらに、ステージ上のコーラス隊、バンドマンなどパフォーマー同士の距離を密接だったことに、

「え?え?これいいの?視聴者の多くは自宅だし、Mステのスタジオも無観客でやってるのにMISIAだけ観客いるっていいの?」

「MISIAは好きだよ。ステージも良かったよ。でもこのご時世、コンサートを中止するってこともできたでしょ」

「子供たちの合唱にはマスク着用が叫ばれているのに、演者たちはみんなノーマスク…有名人だから許されていいのか複雑な気持ちになりました」

「会場が密すぎて笑ったわ。こんなんだから感染拡大が止まらないんでしょうね」

「特権階級だけが許されるのか?これはアカンでしょ」

「映像の度にマスクを気にしないといけないとか、イヤな世の中になったもんだ」

「政治家たちの会食と、この会場の状態が何が違うのかわからなくなった。あっちは批判されてこっちは称賛される…もう愛があるか否かの問題なのだろう」

この日、過去2番目に多い感染者が確認された東京。

会場ではアクリル板、ソーシャルディスタンスなど感染対策が取られていたようですが、医療団体が外出自粛を叫ぶ中、大勢の人が会場にいる映像に批判の矛先が向けられたようです。

(文:有馬翔平)

スポンサーリンク
スポンサーリンク
歌手
SNSで最新の記事を受け取る
シェアする
Quick Timez