お詫びと訂正
SNSで最新の記事を受け取る

石原さとみ、結婚相手の『GS社員』を勘違いする人続出「SGI会員かと思った」「GSユアサのこと?」

スポンサーリンク
俳優

画像:時事

8日、石原さとみさんの結婚相手について「GS社員」という言葉が、ネット上で大きな話題となりました。

「GS社員」とは、アメリカの外資系金融機関ゴールド・マンサックス証券の略なのですが、ネット上では「ガソリンスタンド社員」や「ゴールドジム渋谷の会員」など、大喜利状態に。

さらに、SGI会員だと勘違いする人も続出しています。

ad
スポンサーリンク

石原さとみ、結婚相手「GS社員」に勘違いする人続出「SGI会員かと思った」「ゴールドジム渋谷会員?」

8日、石原さとみさんの結婚相手について「GS社員」という言葉が、ネット上で大きな話題となりました。

ことの発端は、大手週刊誌がネット上の記事で結婚相手について「ゴールドマン・サックスに勤めているスーパーエリート」と紹介したことによるもの。

記事のタイトルで「GS社員」と紹介がされると、瞬く間にネット上で拡散され、

《ガソリンスタンドの社員かと思った》

《GS社員って何かと思ったら、ゴールドマンサックスかよ。エリートじゃねーか》

《ゴールドジム渋谷の会員のことですよね?》

《GS社員って、グループサウンズ?》

《GSユアサのことですか?》

《ゴーストスイーパーの可能性もワンチャンある?笑》

などの意見が寄せられ、大喜利状態となる結果に。

また、以下のように

《「GS社員」を「SGI社員」に一瞬空目した。》

《「結婚相手はGS社員」をSGIに空目した》

《SGI会員かと思ったわ〜》

と、「SGI会員」と勘違いする人まで。

「SGI会員」とは、創価学会インターナショナルの略語で、宗教法人・創価学会の国際組織を意味する単語です。

GSとSGIの文字列が似ていることから、ネット上ではこのような勘違いが起きてしまったのでした。

結婚当初は、一般男性ということで盛り上がっていた石原さとみさんの結婚相手。

ここへきて、ゴールドマン・サックスの社員と判明したことにより、さらに議論は激化しそうです。

(文:服部慎一)