SNSで最新の記事を受け取る

ドラマ『MIU404』、結末を告知するネタバレが発覚?視聴者が気がついた衝撃の展開とは?

スポンサーリンク
俳優

画像:時事通信フォト

毎話、息のつかせない展開でドラマファンの心を鷲掴みにしている「MIU404」(TBS系列)。

アクションにミステリー要素に、と見所が語りつくせない同ドラマですが、最新話で重大な「ネタバレ」があったのだとか。

ファンが「知ってた」、「予感はしてた」と次々と口にした、そのワケとは?

スポンサーリンク

ドラマ「MIU404」で重大な「ネタバレ」が発覚?ファンが「知ってた」と納得したワケとは?

今夏に放送が放送が開始されたドラマの中でも、トップクラスの注目度を誇っているドラマ「MIU404」(TBS系列)。

警察官の中でもあまり日の目を見ることがなかった機動捜査隊にスポットライトをあて、主演のデコボコ刑事コンビを星野源さんと綾野剛さんが演じ、そして脚本に「逃げるは恥だが役に立つ」(2016年)などヒット作を量産している野木亜紀子さんが担当……設定、キャスト、スタッフだけでもすでに魅力にあふれている同ドラマ。

ここまで世帯平均視聴率は全て二ケタ以上、最新話も同時間帯にスタジオジブリの不朽の名作「となりのトトロ」が放送されていたにもかかわらず、前週と比較してもあまり変化のない実績を叩き出しました。

しかしその最新話の放送終了後、SNSには「やっぱり」、「知ってた」などと事前に犯人の正体が「わかっていた」と口にする大勢のファンが。

隙など一切なかったにもかかわらず、なぜドラマの結末に気づくファンが続出してしまったのでしょうか。

その原因は、俳優・小日向文世さんにありました。

小日向さんは言わずとも知れた、名俳優。

2001年放送のドラマ「HERO」(フジテレビ系列)でブレイクを果たすと、数々の映画、ドラマに出演し、その人気を支える役者として活躍してきました。

しかし、小日向さんが出演したことによって、結末がわかってしまうとはどういうことなのでしょうか。

「小日向文世さんは見た目、温和で物腰の柔らかそうな印象を受けます。しかし一方で、表情の作り方が非常に富んでおり悪人の顔も演じることができるのです」(芸能ライター)

2010年には北野武さんの監督作品である「アウトレイジ」に、悪徳刑事役で出演。

人間の内側からにじみ出る「悪」を見事に表現し、演じられる役柄の幅の広さからカメレオン俳優と評価を得ました。

これを機に、小日向さんが出演していると「何か裏がありそう」と、物語において重要な役目を担っていると怪しむ視聴者が増加してしまったのでした。

結果、「MIU404」でも第5話での出演から「怪しむ」視聴者が続出、そして最新話でその正体が明らかになると「やっぱり」と納得した声が上がることに。

ただ、小日向さんの出演自体が「ネタバレ」であったものの批判は一切なく、むしろ「震えた」と称賛する感想ばかり。

「小日向さんの演技力が凄すぎてちびる」

「小日向さんに惹きこまれた……神回だったわ」

悪者であることを匂わせていた小日向さんの出演が、さらなる相乗効果を生んだ「MIU404」。

間もなく物語はクライマックスに突入、ここからは一瞬たりとも目が離せない展開になりそうです。

(文:有馬翔平)

【関連】ドラマ『半沢直樹』、人気タレントがサプライズ登場…視聴者も気がつかない、驚きの仕掛けとは?