SNSで最新の記事を受け取る

田中みな実「とにかくアレがやりたかった…」TBSを退社した理由を暴露!そのワケとは?

スポンサーリンク
タレント

画像:時事

20日に放送された「伊集院光とらじおと」(TBSラジオ)。

同番組にゲストで出演したフリーアナウンサーの田中みな実さんが、TBSのアナウンサーを辞めた理由を明かし、話題になりました。

田中さんはなぜ、TBSを退社したのでしょうか。

ad
スポンサーリンク

田中みな実、TBSを退社した理由を告白!「帯番組をやりたい」との思いからフリーアナウンサーへ

20日に放送された「伊集院光とらじおと」(TBSラジオ)。

同番組に今回は、フリーアナウンサーの田中みな実さんがゲスト出演。

田中さんは、2014年にTBSを退社して、現在はフリーのアナウンサーとして活躍しています。

そんな田中さんが、TBSを退社した理由を明かしました。

田中さんは、TBS時代に「帯番組をやりたい」と手を挙げていたものの、一切名前があがらなくてキャスティングされなかったようです。

帯番組とは、テレビやラジオで放送される番組のうち、複数の曜日で同じ時間帯で放送されるレギュラー番組をさします。

また、自身のぶりっ子キャラにより、田中さんは需要がなくなることを心配し、「余力があるうちに外に出て…外の方が、月〜金の帯番組をやれるかもしれない、と思ったのが本当のところ」と、告白。

この放送を聞いたファンからは、

「田中みな実の決断すごいね!」

「現状に満足しないで、自分の進むべき道決めれるのえらい」

と、田中さんがフリーアナウンサーに転身したことを、称賛する声が多く寄せられました。

 

スポンサーリンク

田中みな実、帯番組に出演できているのか?「ひるキュン!」でMCを務める

帯番組に出たいという思いから、田中みな実さんはTBSのアナウンサーを退社しました。

田中さんはTBSを退社後、自身のやりたかった帯番組に出演は叶ったのでしょうか。

田中さんは、TBSを退社後、芸能事務所テイクオフに所属しております。

テイクオフに所属後、多くの番組局からオファーがかかり、田中さんはTBSを退職後も幅広い分野で活躍中。

そんな田中さんは、帯番組出演という自身の夢を、2016年から「ひるキュン!」(TOKYO MX)のMCに就任し、叶えます。

TBS退社後に、フリーアナウンサーに転身するといった、自分の思いに正直に行動することで、念願だった帯番組のMCの座を、田中さんは手にすることができました。

先日、田中さんは、堀江貴文さんが新型コロナウィルスに対する国の制度を否定していた際に、誰もが見識者である堀江さんに反論をしない中、物怖じせずに自身の意見を発言しています。

自分の意見や行動を周りに左右されず、突き進むことができる田中さん。

そんな田中さんだからこそ、自身の夢であった帯番組のMCの座も、手に入れることができたのでしょう。

田中さんが今後、どのような道に進んでいくか、目が離せません。

(文:M.K)