青山めぐ「TVのギャラはエサ代に消えます」猫18匹を飼育し、年間『300万円』も出費?

スポンサーリンク
タレント

出典:青山めぐ公式ブログ

29日に放送された「今夜くらべてみました」(日本テレビ系列)。

タレント・青山めぐさんが出演、猫を18匹も飼っていることを明らかにしました。

放送中、猫との生活をまとめたVTRも紹介されましたが、視聴者の間では青山さんの生活ぶりを心配する声が上がっています。

一体、青山さんの生活の何が、心配されているのでしょうか。

スポンサーリンク

青山めぐ、猫を18匹も飼っている!ギャラは猫のエサ代に!

29日に放送された「今夜くらべてみました」(日本テレビ系列)。

この日放送されたのは、「猫に依存する女」という企画で、飼い猫にメロメロなタレントの生活ぶりに密着するという内容でした。

猫に依存しているタレントらの中でも、ひときわ視聴者の目をひいたのはタレント・青山めぐさん。

青山さんは、自宅で猫を18匹飼っています。

18匹の猫全てが保護した猫のようで、道端で猫が捨てられているのを見ると、思わず保護してしまうようです。

猫を保護した後、里親募集も呼びかけますが、里親が見つからなかった猫を引き取っていった結果、20匹近い数にまで膨れ上がりました。

猫に囲まれた生活は想像以上に大変。

たとえば、食事の際はテーブルの上に複数の猫が乗り、目を離したスキに晩御飯を奪われてしまう場面も。

18匹も飼っていると、1番大変なのはエサ代や治療代だと、青山さんは言います。

「なので、番組に呼んでいただいてありがとうございます」と、この日の放送で支払われた給料も、猫たちに消えていくことを、ほのめかしていました。

 

スポンサーリンク

青山めぐの多頭飼育!視聴者からは心配の声が…

捨て猫を保護していった結果、18匹の猫を飼っている青山めぐさん。

現在、多くの捨て猫が殺処分されていることが社会的な問題になっている中、青山さんの行動は称賛されるべきもの。

しかし、青山さんの生活を観ていた番組の視聴者は、青山さんの生活を不安視しています。

「人間が節制してるって……もう限界じゃない?」

「青山さんの体調が心配」

青山さんのように、複数の動物を飼育していることを「多頭飼育」と言います。

しかしこの「多頭飼育」、動物たちを養う金銭や、体力がなくなってしまい、途中で飼育を放棄する例が多数報告されています。

猫1匹を飼育するために必要な経費は、年間15万円ほどと言われていますが、18匹いる青山さんは年間およそ270万円を猫に費やしていると想像できます。

青山さん自身が食費を制限していることからも、金銭面はすでに危機的な状況にある可能性が高いのではないでしょうか。

さらに、家は猫の糞尿で、畳にカビが発生しているようなことも映像から確認でき、今後青山さんの健康面にも何かしらの影響を及ぼすかもしれません。

捨て猫を保護する青山さんの優しさや行動力は、もちろん褒められるものです。

しかし最後まで面倒を見切れるのか、将来のことを考えなければ、青山さんも猫も辛い思いをしてしまいます。

ただただ、青山さんと猫たちの生活が心配です。

(文:有馬翔平)

コメント

テキストのコピーはできません。