当サイトの記事が「全力!脱力タイムズ」、「霜降りミキXIT」に取り上げられました

『ワイド!スクランブル』、ウクライナ爆発映像に笑い声が入る放送事故「色々な意味で怖い」

スポンサーリンク
TV番組

画像:時事

28日に放送された「大下容子ワイド!スクランブル」(テレビ朝日系列)。

同番組でこの日、不適切すぎる放送事故が発生し、波紋が広がっています。

スポンサーリンク

「ワイド!スクランブル」、ウクライナ爆発映像に笑い声が入る放送事故

28日に放送された「大下容子ワイド!スクランブル」(テレビ朝日系列)で、不適切な音声が入る放送事故が発生し、波紋が広がっています。

ウクライナ・マリウポリでの、ロシア軍の激しい攻撃の様子をVTRで紹介した同番組。

ミサイルが発射され、建物が爆発した瞬間にスタジオの音声が入ってしまう場面があり、「あはははは」などど、複数の人物の笑い声や話し声が入ってしまったのです。

爆発した瞬間に笑い声が入ったことや、緊張感のないスタジオの様子が生々しく視聴者に伝わってしまったことで、ネット上からは、

《酷いな!神経疑うわ》

《ワイド!スクランブルさん、ウクライナ関連のVTRスタート直後に、スタジオ内の笑い声を拾うとは。緊張感がなくて放送事故レベル。》

《ワイドスクランブル見てたら爆撃が落ちて爆発した映像流してる時にスタジオの笑い声?入った…最低の放送事故》

《ワイドスクランブル、変な笑い声入ってて、色々な意味で怖い》

《今ワイドスクランブルで普通に笑い声入ってたけど大丈夫なん?》

などといった、批判の声が相次いでいました。

スポンサーリンク

大下容子アナ、不適切な音声を謝罪

番組では、0時7分から問題のVTRが流れており、その後もスタジオに戻ってアメリカ政権とロシアの関係性などについて解説をしていました。

一方、番組の司会を務める大下容子アナは0時38分頃、「ここでお詫びがございます。先ほどVTRの中で不適切な音声が一部流れました。」と、説明。

「大変失礼致しました。お詫び致します。」と、不適切な発言についてを謝罪していました。

(文:服部慎一)