当サイトの記事が「全力!脱力タイムズ」に取り上げられました

はるな愛、『あさイチ』登場のド派手な衣装に視聴者ざわつく「どうなってるんだ」

スポンサーリンク
タレント

画像:時事

先日、国立競技場で開催されたパラリンピック開会式にてパフォーマーとして参加したタレント・はるな愛さん。

8日の「あさイチ」(NHK総合)にゲストとして出演すると、その開会式の話題に触れられる場面がありました。

しかし視聴者は、パラリンピック開会式よりも気になるあるものがあったようです。

スポンサーリンク

はるな愛、パラリンピック開会式出演に自身でも驚き「急なシーンで」

8日、先日国立競技場で開催されたパラリンピック開会式でパフォーマーとして登場したタレント・はるな愛さんが「あさイチ」(NHK総合)に登場。

MCである博多大吉さんから、パラリンピック開会式に言及されるシーンがありました。

この日、大吉さんらから「今日のメニューはこちらだよね~」と持ちネタである「○○よね~」を使われ、手厚く迎えられたはるなさんは「先に言うよね~」とカメラの前に登場しました。

そして、「パラリンピック開会式、お疲れ様でした」と労われると「ビックリした~テレビで観よっていきなり出てきたから」と話題はパラリンピックへ。

公募でパラリンピックのパフォーマーに選ばれたはるなさん。

式当日にはただ一人でパフォーマンスを披露するシーンもあり、何も予告なしの出演に開会式を視聴していた全ての人が驚きました。

そのパフォーマンスにはるなさん自身も「本当にね、急なシーンで…予告もしないで…」と、驚いた様子で言葉を失ったこの日の放送。

「キャストのみんなには出るよって言ってきたので」と、開会式に参加した他パフォーマーにも「あさイチ」出演を告知したようで、開会式でつながった関係は今でも続いていることをほのめかしていました。

スポンサーリンク

「どういう仕組み?」パラリンピックよりも度肝を抜いた衣装

パラリンピック開会式でのパフォーマンスに、自身でも驚いた様子を見せたはるな愛さん。

しかし、この日「あさイチ」に出演したはるなさんが視聴者の注目を集めたのはパラリンピックの話ではなく、全く別のところにあったのだそう。

「この日、『あさイチ』に登場したはるなさんは白っぽいワンピース、そしてスカーフを着用していました。しかしそのスカーフはレインボー。それが1977年に放送されたスーパー戦隊シリーズの『ジャッカー電撃隊』に登場する『ビックワン』にそっくりだという意見が相次いだのです」(テレビウォッチャー)

戦隊シリーズに登場するヒーロースーツにそっくりだと注目を集めたはるなさんの衣装。

実際、ネット上では、

《はるな愛の衣装、すげえな…どうなってるんだ?》

《はるなさんのワンピース、どっかで見たような既視感がある》

《戦隊もの感がある、はるな愛の衣装》

などと、気になると多くの興味を惹きつけていました。

ただ、はるなさんが身に着けていたレインボーのスカーフにはある意味が込められているのだと言う。

「はるなさんがその意味を込めてスカーフを着用したのか不明ですが、レインボーにはセクシャルマイノリティーの方の特別な意味が込められています。各色には命や太陽などそれぞれ異なる意味合いもあるようですし、多様性を重んじたイベントに参加した後なのでもしかしたらそのような目的で着用されたのかもしれません」(芸能ライター)

レインボーのスカーフで視聴者の目線を釘付けにしたはるなさん。

しかし、その背景にははるなさんの信念が込められているようです。

(文:有馬翔平)