当サイトの記事が「全力!脱力タイムズ」、「霜降りミキXIT」に取り上げられました

ケンドーコバヤシ「毎日放送、大嫌いやわぁ!墓場まで恨んでやる」MBSのラジオで怒りを爆発

スポンサーリンク
お笑い芸人

画像:時事通信フォト

25日に放送された「アッパレやってまーす!水曜日」(MBSラジオ)。

同番組のパーソナリティ、ケンドーコバヤシさんがMBS毎日放送に怒りをあらわにする場面がありました。

スポンサーリンク

ケンドーコバヤシ「毎日放送、大嫌いやわぁ」MBSのラジオで怒り爆発

25日に放送された「アッパレやってまーす!水曜日」(MBSラジオ)。

ケンドーコバヤシさんが、MBS毎日放送に対して怒りをあらわにする場面がありました。

芸能活動を休業しているAKB48柏木由紀さんの代わりに、同グループの大家志津香さんをゲストに迎えた今回の放送。

リスナーから「大家さんがYouTubeで高級そうな肉を食べていた」というメールが寄せられ、このメールをきっかけに、番組でもらう賞金や賞品の話題に。

何でも大家さんが食べていた高級肉は、自信がレギュラー出演をしている「くりぃむクイズ ミラクル9」(テレビ朝日系列)でチームが勝った際にもらったものなのだとか。

同リスナーは、「番組やイベント企画でもらった商品で印象に残っているものは何か?」という疑問を抱いており、それぞれスタジオメンバーが回答することに。

「賞品ってもらえるってことが、俺が東京来てから1番衝撃受けたことやね」と、口火を切ったのはケンコバさん。

「え?本当ですか?もらえないものだと思ってたんですか?」と大家さんから聞かれると、「賞金、賞品ってもらえんねやって…。関西のバラエティ番組はもらえない」と暴露。

これにはスタジオ一同もかなり驚いている様子でした。

「まぁ、言うていいのかどうか分からんけど、事実は事実やから」とした上で、「関西全体ですか?番組によりますか?」との質問には、「俺らが出てた若手芸人が出てたようなやつ」と、具体的な番組名について明言は避けたものの、賞品についてはもらえなかったと明かしていました。

「100万円を全員で山分け」といった、バラエティ番組特有の賞金・賞品などについても「ほんなら、なんで言うねんって思ってたけど。俺らも熱狂せなアカンやん」、と疑問視。

そして、MBS毎日放送が1990年から手がける若手漫才師の登竜門「オールザッツ漫才」については、「あぁ、オールザッツ…。賞金制になったのよ、俺が優勝した次の年から」と、暴露。

ケンコバさんは2001年に優勝をしていますが、その次の年から賞金制になったと嘆いていました。

そして、同番組がMBSラジオということもあって、「MBSやからハッキリ言うけど、俺、空(カラ)の賞金やからね。俺が優勝した次の年から”マジ賞金”や。腹立つわぁ、MBS」と、激怒。

「大嫌い、毎日放送。俺、毎日放送大嫌いやわ。墓場まで恨んでやる」と、終始怒りを滲ませていました。

スポンサーリンク

東京のテレビ局と大阪のテレビ局の違い

ケンコバさんも怒りを滲ませていた、大阪のテレビ局の対応。

大阪を拠点に活動する芸人さん多くはは、東京進出に伴いテレビ局での対応の差に驚くのだといいます。

楽屋に配備されている弁当に関しては、大阪はおにぎりと紙パックのお茶のみというのに対し、東京のテレビ局は2つ、場合によっては3つ用意されているのだとか。

また、番組でゲットした賞品などに関しても実際に送られることがあり、「さんま御殿」(日本テレビ系列)などは、「踊るヒット賞」に選ばれた芸能人などがSNSで授与の報告をするなど、話題となっています。

主に、番組制作費や資金面の差から、対応に違いが生じているとのこと。

東京のテレビ番組を数多く経験しているケンコバさんだからこそ、大阪のテレビ局へ愛のあるムチだったのかもしれません。

(文:服部慎一)