当サイトの記事が「全力!脱力タイムズ」に取り上げられました
SNSで最新の記事を受け取る

高橋真麻、話題の『ガースー』に信じられない発言…視聴者から「賄賂もらってる?」と批判殺到

スポンサーリンク
アナウンサー

画像:時事通信フォト

先週11日にライブ配信番組に登場した菅義偉首相が「ガースーです」と自己紹介し、世論から批判が上がっていることを報じた14日の「バイキングMORE」(フジテレビ系)。

その放送中、番組コメンテーターであるフリーアナウンサー・高橋真麻さんが口にした発言が注目を集めています。

「暴走」、「おめでたい人」などと視聴者も思わず呆れた、高橋さんの発言とは一体何だったのでしょうか。

スポンサーリンク

高橋真麻、話題の『ガースー』に信じられない発言…「バイキング」のスタジオ中から猛烈なブーイングが

14日、先週菅義偉首相が登場したインターネットのライブ配信番組に対し、世論の反発が相次いだことを報じた「バイキングMORE」(フジテレビ系)で、番組コメンテーターであるフリーアナウンサー・高橋真麻さんが口にしたコメントが注目を集めています。

11日午後、ジャーナリスト・鈴木哲夫氏との会談に臨んだ菅首相、その会談の様子はインターネットを通して生中継されましたがその際に「どうもこんにちは。ガースーです」と冒頭で述べた自己紹介に、「ちゃんと自己紹介すべき」、「コロナ禍の時にヘラヘラしすぎ」などと批判が殺到する事態に。

この日、「バイキングMORE」には番組に同席した鈴木氏が出演し、会談について「『ガースーです』と自己紹介したのは、菅首相本人の意向である」と会談の裏側について説明がなされると「イメージアップを図ろうとしたんだろう」と推測が飛んだスタジオ。

そんな中、高橋さんは「ネット記事ではものすごくたたかれていて、どんだけ滑ったんだろうと思ったら、思ってたよりも滑ってなかった」と、菅首相の自己紹介がそこまで悪くなかったと擁護したのでした。

この高橋さんのコメントに番組MCの坂上忍さんも、思わず「そう?」と怪訝な表情。

またこの日、内閣の支持率が下がったことについて尋ねられると、「菅首相はそこまで数字を気にしてはいない」と発言、スタジオ中の出演者から大ブーイングを受けていました。

 

スポンサーリンク

高橋真麻、政権擁護発言に批判殺到!「アホになっとる」、「違和感を覚える」と視聴者ブチギレ!

終始、政権擁護を繰り返した高橋真麻さん。

スタジオの出演者からも猛烈なブーイングを浴びましたが、番組を観ていた視聴者からも同様に厳しい声が上がりました。

「いや支持率落ちた直後にガラリと方針転換してますよね…本当におめでたい人だわ」

「子供生まれてからなんかアホなっとる」

「高橋真麻さん、それはさすがに無理な擁護ですよ」

「菅アゲが必死すぎてドン引きする」

「高橋真麻のコメントに違和感を覚えるのは私だけか?」

「家族ぐるみの付き合いでもあるのかね?」

「頭のいい人だと思ってたけど、客観的に物事を見れない人だったか。悪い方向に印象が変わった」

「真麻は、TVショーで菅を擁護するようにどこから賄賂でももらってるの?」

などと批判が殺到しました。

過去、坂上忍さんから「菅応援団」と揶揄された高橋さん。

スタジオでも反政権派である坂上さんと激しく対立し、当時は坂上さんに批判が向かいました。

しかし、今回ばかりは視聴者も高橋さんを擁護のしようがなかったようです。

(文:有馬翔平)

スポンサーリンク
スポンサーリンク
アナウンサー
SNSで最新の記事を受け取る
シェアする
Quick Timez