日向坂46・井口眞緒、卒業後に希望する『企業』はどこ?過去の事例から、就職先が判明?

スポンサーリンク
アイドル

出典:日向坂46公式ホームページ

12日午後、日向坂46・井口眞緒さんが、同グループからの卒業を公表をしました。

井口さんは卒業後、「企業」で働くことを希望しています。

では井口さんは、一体どのような企業へ就職を考えているのでしょうか。

スポンサーリンク

日向坂46・井口、卒業を表明!「企業で働こうと……」

12日午後、日向坂46・井口眞緒さんが同グループからの卒業を公表しました。

卒業を発表したのは、井口さんの公式ブログ。

「私は日向坂46を卒業します。」

井口さんは昨年9月から、同グループの活動を自粛していました。

原因は「恋愛禁止」が設けられている中で、男性と手を繋ぎ、街中デートをしている場面を目撃されてしまったことでした。

この情報が公開された後、井口さんは男性とデートをしていた事実を認め、活動休止を事務所に申し入れました。

それからおよそ半年後、アイドルとしての復帰がかなわず、卒業となりました。

「自分の心の弱さで たくさんの人を裏切ってしまったこと 後悔しています。」

「本当に申し訳ありませんでした。言葉でどんなに謝っても足りないです。」

と、卒業を発表したブログ上で、井口さんは謝罪の言葉を繰り返していました。

また井口さんは、卒業後の活動にも言及しています。

「卒業後は、企業で働こうと思っています。」(※原文ママ)

井口さんの卒業にネット上では、

「戻ってくると信じていたのに……」

「確かにガッカリしたけど、G(AKBグループのGroupのこと)の活動は評価していた」

「もう見られないのか」

と、井口さんの卒業を惜しむ声が、多数寄せられていました。

 

スポンサーリンク

日向坂46・井口眞緒が希望する企業とは?

日向坂46から卒業を発表した井口眞緒さん。

卒業後は、企業へ就職したい希望を明らかにしましたが、井口さんはどのような企業を希望しているのでしょうか。

これまでに、アイドルを卒業して一般企業に就職した方を見てみましょう。

アイドルを卒業して、一般企業に就職した元アイドルで、1番有名な方といえば元乃木坂46・市来玲奈さんだと思われます。

市来さんは、早稲田大学に進学後、学業に専念することを理由に乃木坂46を卒業。

そして4年後、日本テレビに就職し、アナウンサーとしてテレビの前に戻ってきました。

また昨年、元SDN48に所属していた大木亜希子さんが、アイドルを卒業した人たちのその後を追ったルポ「アイドル、やめました。」を、発売して話題にもなりました。

その著書の中で、8人の元アイドルの女性のことが記載されていますが、声優やクリエイターという活動をしている人もいれば、広告代理店やラジオ局の営業部で働いている人も。

その大木さん自身は現在、ウェブメディア企業にライターとして就職しています。

ここまで見てみると、アイドルを卒業していった人たちは、テレビ局、ラジオ局、広告代理店、ウェブメディア企業と、何かを発信する仕事に就職する傾向にあります。

企業に就職して、あれもしたい、これもしたいと、様々なことを考えている様子の井口さん。

井口さんも、何かを発信する企業に就職するのでしょうか。

(文:有馬翔平)

コメント

テキストのコピーはできません。