文:Quick Timez 編集部

あびる優、目に涙を浮かべ切実な訴え「娘は裁判で親権を取り戻すしかない」「離れてから毎日夢に出てくる」

あびる優TV番組
スポンサーリンク

画像:時事通信社

・11月7日放送の「突然ですが占ってもいいですか?」(フジテレビ系)に、タレントのあびる優さんが登場。

・現在渦中にある娘さんの親権の問題についての占い結果で、目に涙を浮かべました。

スポンサーリンク

「長女が返ってくる」 敏腕占い師による予言にあびる優が涙

「突然ですが占ってもいいですか」(フジテレビ系)は、実力派の占い師がゲストの芸能人を占い、プライベートや価値観、過去と未来などを言い当てていく番組。

今回のゲストは、タレントのあびる優さんで、彼女の波乱万丈な人生を、占い師の木下レオンさんが占いました。

番組は序盤、あびるさんの性格や考えを言い当て、現在渦中にある家族の問題に関する話題に。

あびるさんが当時を振り返り、「娘に合わせてもらえない状態で、裁判で親権を取り戻すしかない。そしたら今度はちょっと会えない間に、娘が『私はもうパパと生活していくから、優ちゃんの元には帰らない。』って」と、告白。

さらに「そこから裁判でもこちら側の意見が優先されて、直ちに私に娘を返すようにって結果が下ったんですけど、だけど娘はきっと悩んで苦しくて、ただでさえ心理状態が不安定な中で。その状態の中で私がいちいち何か発言をすると、どうしてもニュースになってしまったり、スゴい不安な気持ちを持ったまま成長しちゃう。娘を混乱させるのはどうなのかなって・・・。」と娘さんを想うがゆえに、2年半沈黙を貫いていたことを明かしました。

その間娘さんに会っても、目も合わせてくれないようで「結局裁判で勝訴したとしても、(娘を連れて行くのが)可哀想になっちゃった」という辛い悩みを吐露しました。

すると占い師の木下さんが、「ご自身(あびるさん)は娘さんと非常に相性が良くて、つながりはこれからも強いです。私の占いによると、子どもが帰ってくる可能性が出てる。」と、あびるさんの元に娘さんが帰ってくることを予言しました。

するとあびるさんは手で顔を覆い、目に涙を浮かべます。

さらに木下さんは「子どもはあびるさんに会いたくて生まれてきたんです。会った時にすごく鼓動を感じたはずです。その鼓動をまた感じることはできる。」と、予言。

あびるさんは声を震わせながら「どこかで彼女(娘)のためにケジメをつけないと、やっぱり混乱させちゃうかなって思ってたので。ずっと離れてから毎日夢に出てくるんですよ。」と語り、涙をこぼしました。

かなり重々しい放送になった今回。

いつかあびるさんと娘さんの関係が元に戻ることを願うばかりです。

スポンサーリンク

いあびる優の結婚と離婚歴

今回の放送で、家族の問題を赤裸々に明かしたあびる優さん。

今回の放送で明かした問題の相手は、K-1(キックボクシング)の選手である才賀紀左衛門さん。

2014年の9月14日、「アッコにおまかせ!」(TBS系)にて結婚を報告。

翌15日に婚姻届けを提出しています。

2人は2013年の秋ごろに知人の紹介で出会い、翌2014年に交際をスタートし、1年も経たないうちにゴールインとなりました。

翌年の2015年5月に第一子となる長女が誕生していますが、この長女が今回の放送で話題になった娘さんです。

Instagramなどで仲睦まじい様子が度々見られ、おしどり夫婦として名が知れていた2人でしたが、2019年に離婚をしてしまいます。

離婚理由についてインターネット上では様々な推測がなされていますが、確かな情報はありません。

離婚後から現在まで、あびるさんは一般男性2人との交際が週刊誌によって伝えられています。

(文:Quick Timez編集部)