鬼龍院翔、元彼女で芸人のシャボテン公園「アユミ」さんの存在を暴露され大慌て

文:Quick Timez 編集部
鬼龍院翔歌手
スポンサーリンク

画像:時事

・9月30日放送の「人志松本の酒のツマミになる話」に、ゲストとしてビジュアル系バンド「ゴールデンボンバー」のボーカルを務める鬼龍院翔さんが登場。

・かつてお笑い芸人として活動していた時の話を暴露され、話題になっています。

・鬼龍院さんの元彼女とは一体誰なのでしょうか。

スポンサーリンク

芸人時代もモテモテ?鬼龍院翔のNSC時代

9月30日放送の「人志松本の酒のツマミになる話」(フジテレビ系列)に、ゲストとしてビジュアル系バンド「ゴールデンボンバー」のボーカルを務める鬼龍院翔さんが登場。

かつて、吉本興業の養成所に所属をしていた際の恋愛話を暴露され、話題となっています。

番組は序盤、お笑いコンビ・ハリセンボンの近藤春奈さんが「鬼龍院翔とNSCで同期だった話」というトークテーマで進行。

かつて鬼龍院さんはお笑い芸人として活動していたという意外な経歴があります。

吉本興業の養成所である「NSC」東京校の9期生で、しずるのKAZUMAさんと「チョコサラミ」という名前のコンビを組んでいました。

同じく動機だった近藤さんが、「10代でめちゃくちゃ可愛らしかった。当時NSC内で付き合ってた子がいた」と、突然の暴露。

千鳥の大悟さんに、その子はもうすでに芸人辞めたのかと聞かれると、「はい。シャボテン公園というコンビ名で活動していたんですけど」と、コンビ名まで明かしていました。

この暴露には鬼龍院さんも「名前やめて!!!」と、リアクション。

高い女性人気を誇っている鬼龍院さんですが、ミュージシャンになる前からモテモテだったようです。

スポンサーリンク

鬼龍院翔、元彼女!?シャボテン公園の「アユミ」さんとは?

今回の放送で鬼龍院さんの元カノとして浮上した、お笑いコンビ「シャボテン公園」。

ネットで検索しても、顔写真や本名など詳しい情報は全く出てきませんが、そのコンビの1人に、「アユミ」さんという方がいたことが判明しています。

このアユミさんが鬼龍院さんの元カノなのかは分かりませんが、可能性はあります。

また、番組内でシャボテン公園という名前が出された際に、近藤さんと鬼龍院さんが2人で「静岡出身のね」と声を合わせる場面が。

シャボテン公園というのは静岡県伊東市にある、観光地としても有名な公園で、同コンビの名前はこの公園に由来するのでしょう。

また、近藤さんが鬼龍院さんについて、「10代で可愛らしかった」と、外見が良かったという話をしてモテていたということをほのめかしていました。

そんな鬼龍院さんと付き合っていたということは、同じくその女性もモテていたのではないかと予想できます。

今後、他の番組でシャボテン公園の話を聞くことができるのでしょうか。

(文:Quick Timez 編集部)