『ダウンタウンDX』初出演の女性芸人・茶々、番組での言動に視聴者騒然「放送事故やろ」「共感性羞恥ヤバい」

文:服部慎一
モデル
スポンサーリンク

画像:時事

20日に放送された「ダウンタウンDX」(日本テレビ系列)。

この日出演をした「THE W」ファイナリストのお笑い芸人・茶々さんをめぐり、「放送事故やろ」との意見が噴出しています。

スポンサーリンク

「ダウンタウンDX」初出演の女性芸人・茶々、番組での言動に視聴者騒然「放送事故やろ」

20日に放送された「ダウンタウンDX」(日本テレビ系列)。

この日の放送では、「M-1グランプリ」や「女芸人No.1決定戦THE W」で決勝まで残ったファイナリストらが出演。

賞レースの舞台裏や、出演後の生活の変化などについてトークを繰り広げました。

「M-1グランプリ」からは、優勝した錦鯉や準優勝のオズワルド、トップバッターの歴代最高得点を更新したモグライダーが出演。

「THE W」からはファイナリスト3組で、優勝したオダウエダ、Aマッソ、茶々さんの3組が出演をしました。

中でも話題となったのが、トークバラエティ初出場となった芸歴2年目の茶々さん(吉本興業所属)。

浜田雅功さんに「(THE W)はどうでしたか?」と振られるやいなや、声を発せずに手を振り始め、「(ダウンタウンって)存在したんですね?」と一言。

松本人志さんからも「まだ声もちゃんと聞いてない」と言われた後「ミュージカル女優を目指してたん?」と振られると、急にミュージカル口調で「はあ〜♪」と叫ぶ場面も。

また、吉本興業に入所したきっかけを話す場面では「9年間くらいミュージカル女優目指して下積みしてたんですけど…」と不貞腐れながら話し、オズワルドの伊藤俊介さんから「え?なんでキレてんの?」とツッコまれていました。

この流れからスタジオは不穏な空気となっていき、最終的に松本さんが「今、誰に腹立ってんの?」と質問をすると茶々さんは、「松ちゃん」と一言。

これには松本さんも、「なんでやねん!絶対おかしいやろ」と反論をしていました。

さらに、恋愛事情について話が及ぶと「女芸人と恋愛してくれる人なんていませんよ!」と話し出し、突如として泣き出すというシーンも見受けられました。

トークバラエティ初出演ということもあり、これらの言動が情緒不安定だと思われたのか、番組終了後にはSNS上に

《これリアタイしてたけど、まじ画面が凍り付いたわ!即チャンネル変えた》

《茶々さんが放送事故レベルでとんでもないことになってて草。緊張なんですかね…?》

《茶々とかいう女芸人が沼すぎて、放送事故や》

《ダウンタウンDXの茶々、放送事故みたいになってるww》

《dxの茶々?って子、情緒不安定な気がするんだけど》

《ダウンタウンDXの茶々、共感性羞恥で喋るたびに死にそうになる》

《今日のダウンタウンDX、ゲストの女芸人、ぜんっぜんおもろない。茶々って女、何?初めて見たけどなんでこんなんがDXに出てん?》

《ダウンタウンDX見てるけど、茶々って女芸人にイラついてたら、皆そうみたいで安心してる》

などといったコメントが大量に寄せられていました。

スポンサーリンク

茶々、強烈なキャラクターで確実に爪痕を残す

ダウンタウンの2人をリスペクトしているという茶々さん。

放送終了後には、自身のTwitterを更新しており、「ダウンタウンDX、ありがとうございました。松本さんは神様でした」と収録内容を振り返っていました。

また、番組終了後に寄せられた視聴者からの「放送事故」「共感生羞恥」という意見には、「申し訳ないです。私もそう思いました」とコメントするなど、意外と冷静に捉えている様子。

賛否は分かれるものの、強烈なインパクトで爪痕を残した茶々さんとダウンタウンの絡みは面白かったらしく、「DXの茶々めちゃくちゃ笑ったんだけどまだちゃんとネタ見たことないから探してみよ」、「昨日のダウンタウンDX 茶々が1番面白かった!」「ダウンタウンDXの茶々めっっっちゃおもろいな。好き。よそでも見たい」など、好意的な意見も相次ぎました。

また、オズワルドの伊藤さんやモグライダーの芝さん、Aマッソの加納さんなど実力派のツッコミ芸人が同じ現場にいたことで、おいしくイジってもらった茶々さん。

芸歴2年目で同番組に出演するというのは、ものすごい貴重な経験であると思いますが、今回の反省点を活かし、別のバラエティ番組でご活躍されることを祈っております。

(文:服部慎一)