当サイトの記事が「全力!脱力タイムズ」に取り上げられました

「パソコンが壊れたのチラシを作れません」とあるスーパーのTwitterでの嘆きに大きな反響

スポンサーリンク
インタビュー

画像はスーパーエチゴヤさんより提供

青森県むつ市にある個人商店「スーパーエチゴヤ」さん。

PCが壊れたため、チラシを作成することができない旨をTwitterで呟くと大きな反響が寄せられました。

当編集部では、「スーパーエチゴヤ」さんに直接取材を敢行し、お話を伺いました。

スポンサーリンク

「パソコンが壊れたのチラシを作れません」Twitterでの嘆きに大きな反響

1日、Twitterでのとある投稿に大きな反響が寄せられました。

投稿をしたのは、青森県むつ市にある個人商店「スーパーエチゴヤ」さん。

「ぴえん」とだけつづったその投稿には、写真が添付されており、そこには手書きで「パソコンが壊れたのでチラシを作れませんが、いつも通りの感じで特売をします」の文字が。

このツイートには、3日時点で5,000件以上のリツイートに1万8,000件以上のいいねがつくなど大きな反響が寄せられました。

当該ツイートに関し、当編集部では直接取材を行いお話をお伺いしました。

 

Quick Timez編集部:張り紙を掲載した際、地元のお客様の反応はどのようなものだったのでしょうか?

 

スーパーエチゴヤ 担当者さん:反応はほぼありません。チラシ入らないんだな、くらいに思ったんじゃないでしょうか。

 

Quick Timez編集部:チラシが作れなくて不便だと感じたことはありますか?

 

スーパーエチゴヤ 担当者さん:毎週ほぼ同じ商品を特売しているので、毎週それを目当てに来店してくださるお客様を不安にさせたり、迷惑をかけることになり申し訳ないと思いました。

 

Quick Timez編集部:Twitterでのバズの反響はありましたでしょうか?

 

スーパーエチゴヤ 担当者さん:お客様が「子供から聞いた」など家族の会話の種に一役買えたのかなと。

 

また、今この地域に住んでいない方が当店を懐かしんでくれたり、ツイートで紹介してくれたり、当店を知らなかった方が過去のツイートを見て興味を持ってくれたりいいねしてくれたりと、大変興味深い現象だなと思いました。

 

Twitterの強力な拡散機能によって、全国の皆さんに知られただけあり、思わぬところで反響があった様です。

スポンサーリンク

スーパーエチゴヤ、手作りの惣菜と地元の名産品が売り

スーパーエチゴヤさんによればその後新しくPCを購入したそうで、「パソコン購入しましたので、来週から折込チラシを入れることができるようになりました。ご迷惑おかけいたしました。」と投稿。

チラシはいつも通りに戻るのだそうです。

一方、反響が大きかったのか「いいね」の数がスーパーエチゴヤさんの所在地である、青森県むつ市大畑地区の人口を超えたとも呟いておりました。

スーパーエチゴヤさんは、地元の地域に密着した個人経営のスーパーで、手作りの惣菜や地元の名産品などを多数取り扱っており、Googleのレビュー欄にも「お惣菜がとても、美味しい。地元に愛されているスーパー」との書き込みがあるほど。

スーパーエチゴヤさんの在る青森県むつ市大畑地区は、いか漁を中心とした漁業・水産業で有名な地域であるため、自家製の塩辛といった海産物も豊富に取り扱っている他、牛すじの煮込みや唐揚げなどの愛情たっぷりのお惣菜なども人気です。

また、大畑地区には日本三代霊山・恐山を開山した慈覚大師円仁が怪我をした際に立ち寄ったとされる伝説の秘湯「薬研温泉郷」もあり、自然豊かで観光でも魅力的な地域。

豊富な海の幸と温泉がある、青森県むつ市大畑地区。

観光で立ち寄った際は、スーパーエチゴヤさんのお惣菜も試してみてはいかがでしょうか。

(文:服部慎一)

▼スーパーエチゴヤさんの詳細

名称:スーパーエチゴヤ

所在地:青森県むつ市大畑町新町23

営業時間:9:30~20:30(日曜日は20:00閉店)※2月中は毎週日曜日定休日、20時閉店

定休日:毎月第1・第3・第5日曜日

公式Twitter:@oohataechigoya

公式Facebook:https://www.facebook.com/Superchigoya