当サイトの記事が「全力!脱力タイムズ」、「霜降りミキXIT」に取り上げられました

高橋克実「セリフが言えないんですよ」『ショムニ』撮影中、戸田恵子から怒られたワケにスタジオ爆笑

スポンサーリンク
俳優・女優

画像:時事

ドラマ「ショムニ」など数々の人気作品に出演している俳優・高橋克実さんが8日、「ノンストップ!」(フジテレビ系)の「行きつけ教えます!」に登場。

すると「ショムニ」の撮影時に、共演した戸田恵子さんから自分の容姿が原因で怒られてしまったことを明かしました。

スポンサーリンク

高橋克実、『ショムニ』で戸田恵子から怒られた過去「芝居を固める前に…」

8日、数多くのドラマに出演している俳優・高橋克実さんが「ノンストップ!」(フジテレビ系)の「行きつけ教えます!」に出演。

その放送の中で、過去共演した女優・戸田恵子さんに撮影中怒られてしまったエピソードを明かしました。

1998年に放送されたドラマ「ショムニ」でブレイクした高橋さん。

さらにその後、2000年代に放送され社会現象ともなったバラエティ番組「トリビアの泉」でもMCを担当し演技だけではなくトークの才能も開花させました。

その「トリビアの泉」では「何も隠すものはございません。この通り」と薄毛であったことを暴露。

しかし「ショムニ」時代は髪の毛がフサフサなことに「実はあれ、仕掛けがありまして…」と、右頭部の髪の毛を左に流しそれをスプレーで固めていた「トリック」を種明かし。

ただ、スプレーで固めていたことで撮影中に事件が。

「ロケでものすごい強風の熱海でやったんですけど、台風の翌日で天気はめちゃくちゃ良かったのに風が強くて…」と高橋さんが語ったのは風が強い日の撮影でのこと。

「亡くなった伊藤ちゃん(伊藤俊人)とコンビでやってたんですけど、いつもやるんですよ。『こういう風にやってみよう』みたいなことをずっと。そしてたらここが、風で動いたわけですね」と撮影中、風にあおられて髪が浮いては戻りを繰り返していたのだそう。

その結果「そしたら向こうにショムニのみなさんがいて、こっちが怒っているのに髪の毛がパカパカ風で動くから戸田さんがもうセリフが言えないんですよおかしくて」と撮影は一時中断。

「それなのに俺と伊藤ちゃんがゴダゴダくだらないことを相談しているから『もうあんたたちね』と言って。『特にあんた』って。『芝居を固める前に髪が動いて気になってしょうがないから、髪型固めなさい』」と戸田さんから指摘を受けてしまうことに。

さらに、高橋さんは髪の毛があおられる出来事があった以降あだ名が「ジッポ」とつけられてしまい、「ジッポライターのようにパカパカするから」と意味を理解したMCバナナマン・設楽統さんら出演者らの笑いを誘っていました。

スポンサーリンク

「上手い!」戸田の一言に視聴者大盛り上がり

髪型のせいで戸田恵子さんから注意されてしまった高橋克実さん。

すると、このエピソードに番組を観ていた視聴者も大爆笑し、「戸田さんさすがw」、「髪固めてw戸田さん上手い!」などと思わず吹き出してしまったというコメントが寄せられていました。

しかし「ショムニ」撮影後、「トリビアの泉」で薄毛をカミングアウトした高橋さんですが、そこに葛藤があったと言います。

「以前高橋さんがTBSの番組に出演していた時のことです。『トリビアの泉』のリニューアルとともに高橋さんが薄毛であることをカミングアウトするということになったのですが、高橋さん自身はあまり乗り気ではなかったよう。しかしそこに番組で共演していたタモリさんが『そっちの方がかっこいいよ』と声をかけてくれたおかげでカミングアウトに至ったのだとか。タモリさんの言葉を高橋さんも『大きかった』と振り返っていましたよ」(メディアライター)

その後、結婚し2児の子供にも恵まれた高橋さん。

薄毛をカミングアウトしたことが、高橋さんの内面も大きく変えたのかもしれません。

(文:有馬翔平)