谷原章介「いくらいったと思います?」500円玉貯金で達成した金額に出演者らザワザワ

文:有馬翔平
谷原章介俳優・女優
スポンサーリンク

画像:時事通信フォト

昨日からゆうちょ銀行で硬貨を預金した際、手数料がかかるようになったことを特集した18日の「めざまし8」(フジテレビ系)。

するとそのニュースに、MC谷原章介さんがショックを受ける事態が。

スポンサーリンク

谷原章介、500円玉貯金で○○円達成「いくらいったと思います?」

18日、昨日からゆうちょ銀行で硬貨を預けるのに手数料がかかるようになったことを特集した「めざまし8」(フジテレビ系)。

その放送の中で、MC谷原章介さんが500円玉貯金で貯めた金額を明かすシーンがありました。

唯一硬貨を預ける際に、手数料が無料だったゆうちょ銀行がついに手数料がかかるようになったことを伝えた同番組。

50枚までは無料というものの、以降硬貨枚数が増えるごとに手数料が加算されていく仕組みに街からは困惑の声が。

しかし、スタジオにも手数料がかかることで悲鳴を上げる人物がいました。

「実は僕、500円玉貯金をやっていまして」と切り出したのは谷原さん。

「ずっと前はメガバンクとかが手数料を取る前、今は取ってますが。結婚する前に1回入れたことがあるんですよ」とこれまでも500円玉貯金を行っていたと明かしたのでした。

さらに「武井さん、いくらいったと思います?」と武井壮さんへ質問すると「え、200万?」という返答に「…110万」と回答する場面も。

500円玉硬貨のみで100万円以上も貯金したことに「110万ってすっごい額ですね」と周囲の出演者も驚き、その様子に谷原さんは「重かったよ~。こうやって(腰を屈めながら)持っていったもん。ルパンってすげえなって思って」とコメント。

ただ一方で、ゆうちょ銀行が手数料を導入したことに対しては「金融サービス、メンテナンスもかかりますから機会の。仕方がない」と理解を示していました。

スポンサーリンク

谷原、500円玉貯金に未練「500円玉ってカッコよくない?」

ゆうちょ銀行の硬貨取扱いに手数料がかかるようになった話題に対し、過去百数万円も500円玉で貯金したことを明かした谷原章介さん。

その後、「僕実はまだ500円玉貯金やってるんですよ」と貯金を継続していることに言及すると「(スタジオに登場した)さっきのあの缶、3つ分くらいはあると思う。いやだけど…」と苦悶の表情を浮かべ「しょうがないんですけどね。僕やめようかな、500円玉貯金」と貯金を断念するといった宣言を口に。

しかしその直後、未練が残っているようで「あのさ~500円玉ってカッコよくない?世界最高額の硬貨ですよ?新500円カッコイイじゃないですか」と500円玉の魅力について熱弁を振るい始めた谷原さん。

すると、この谷原さんの様子に番組を観ていた視聴者からは、「谷原さん100万円も貯金したの?すご!でも、これからはキャッシュレスの時代だからね…私は貯金やめると思う」などとコメントが。

昨年の11月から発行が開始された新500円玉。

しかしキャッシュレスの波も相まって、硬貨貯金を続けるか、それともここで断念するのか谷原さん同様に迫られている人が多いようです。

(文:有馬翔平)