当サイトの記事が「全力!脱力タイムズ」に取り上げられました

有吉弘行、とんねるずに買わされた『80万円のロレックス』を着用しなくなった理由を明かす

スポンサーリンク
お笑い芸人

画像:時事

18日に放送された「有吉弘行のSUNDAY NIGHT DREAMER」(JFN系列)。

同番組で有吉弘行さんが、とんねるずに買わされたという80万円もするロレックスを着用しなくなった理由について、語りました。

スポンサーリンク

有吉弘行、とんねるずに買わされた『80万円のロレックス』を着用しなくなった理由を明かす

18日に放送された「有吉弘行のSUNDAY NIGHT DREAMER」(JFN系列)。

この日の放送では、アシスタントを務めていたお笑いコンビ・タイムマシーン3号の2人がコロナ患者の濃厚接触者に認定されたため、「アルコ&ピース」の平子祐希さんと酒井健太さんの2人が、急遽代役として出演をしました。

番組冒頭、とんねるず・石橋貴明さんと女優・鈴木保奈美さんとの離婚に触れた3人。

この日のトークテーマが「時計」だったことを受け、有吉さんは、「俺、とんねるずさんに買わされたやつ(ロレックス)だけど」と、以前バラエティ番組内でなかば強制的に購入させられたロレックスの腕時計の話題を展開。

有吉さんは続けて、「あれ、重くてさぁ…重いんだよ。マジで、左、肩こっちゃうんだよ。あんまつけなくなっちゃったけど…」と、今は”肩こり”が理由で着用しなくなったと明かしていました。

自身も3本ほどロレックスの腕時計を所持しているという、平子さんに対し有吉さんは「売るの意識している?」と質問。

平子さんは、「いや、売らないです。僕は今、これつけてるやつ、息子が大人になってからあげたいなぁ」と、息子さんにプレゼントをする意思があると発言をしていました。

有吉さんが所持しているというロレックスは、非常に希少なものとなっており、定価の倍の値段がついていることを受け「売ろうかなって思うんだけど。」と有吉さんがボケると、「売っちゃダメですよ(笑)記念ですからね」と平子さんがツッコミ、スタジオの笑いを誘っていました。

スポンサーリンク

有吉弘行がとんねるずに買わされたロレックスとは?

有吉さんは肩が凝るという理由で、現在はロレックスを着用をしていないのだそう。

そのロレックスとは、どのような腕時計だったのでしょうか?

18年に放送が終了した、とんねるずの人気バラエティ番組「とんねるずのみなさんのおかげでした」(フジテレビ系列)。

その番組内でも人気のあった「買うシリーズ」で、有吉さんは高級腕時計「ロレックス」の「シードゥエラー ディープシー Ref.116660 」というモデルを購入していました。

番組のロケが行われたのは、2010年で、銀座にあるエバンスという時計屋で購入をしたのですが、当時の購入金額は80万円。

製造が終了をしていることに加え、ロレックスの中でも高い人気を誇っているのがスポーツモデルということで、同モデルはそうした理由から現在、130〜170万円前後で中古販売されています。

今や、ロレックスなど高級時計を中心に投資をする「時計投資家」と呼ばれる人もいる時代。

値段が高騰し続ければ、有吉さんもいつかロレックスを手放す時が来るのかもしれません。

(文:服部慎一)