当サイトの記事が「全力!脱力タイムズ」に取り上げられました
SNSで最新の記事を受け取る

立川志らく、橋本聖子新会長就任をめぐるコメントに「何様だ?」批判殺到

スポンサーリンク
タレント

画像:時事

森喜朗氏の辞任に伴って昨日、東京オリンピック・パラリンピック組織委員会の新会長に就任した橋本聖子氏。

森氏との親交や過去のセクハラ疑惑報道について会見で質問が及んだことを19日の「グッとラック!」(TBS系)が取り上げると、番組MCの立川志らくさんが橋本氏の就任に持論を述べました。

スポンサーリンク

立川志らく、橋本聖子新会長へ不信感あらわ

19日、森喜朗氏の辞任に伴って元五輪担当相・橋本聖子氏が新会長に就任にした会見の様子を「グッとラック!」(TBS系)が特集。

新会長就任について番組コメンテーターの立川志らくさんが持論を述べました。

昨日、就任する意志を表明して会見に臨んだ橋本氏。

会見では父と子と言い表すような森氏との関係や、過去に男子フィギュアスケート選手にキスをしたセクハラ疑惑について質問が及びましたが、会見の様子に「覚悟があってスピーチに臨まれたと思いますけど?」と、水を向けられた志らくさんは「会見そのものは真摯に答えてるし謝罪もしている」と、橋本氏の姿勢に一定の評価。

しかし、「セクハラ問題、組織委員会は話し合いもしてねえのかという。国務大臣まで務めたんだから問題はないといっても、今回森さんの発言があっての後なんだから議論しないと、世界におもしろおかしく出される場合もある」と、過去の問題を解決せずに会長に就任したことへ危機感をあらわにしました。

また、志らくさんは「不思議だなと思うのは、昨日からずっと言ってるけれども、余人を持って代え難しと言ってたのが『余人いたじゃねえか』と。それが森さんと親子関係みたいな人で、男女平等だって言ってるのにセクハラ問題があった人で、中立性を保つと言ってるのに元大臣であり菅(首相)さんが推したとか菅さんが使いやすいからとか…ほかにも人がいるのに」と、橋本氏に白羽の矢が立った経緯にも首を傾げたのでした。

そして「だから日本人は不思議だなって、『ワイジャパニーズピープル』みたいな感じ」と、お笑い芸人・厚切りジェイソンさんのネタでコメントを総括すると、スタジオからは笑いが。

その後、「決まってしまったものはとやかく言ってもしょうがない」と橋本氏の会長就任を飲み込んだ志らくさん。

しかし、「丸川(珠代)さんが大臣にこの後就くんでしょ?丸川さんが会長になればいいじゃない」、「丸川さんが会長になって、橋本さんがそのままでいれば過去のこともひっくり返されることもないしね」と終始不信感をにじませていました。

スポンサーリンク

橋本聖子叩きスタートに「本当に何様だ?」

橋本聖子氏の会長就任に不信感をあらわにした立川志らくさん。

すると志らくさんのコメントに、番組を観ていた視聴者は不満を募らせたようで、

「さすがだね志らくさん、マジですごいわ。マジで笑える」

「ほかにはいるってそもそも森さんを下ろしておいてどの口が言うの?志らくさんはただ文句を言いたいだけの人。さっさと終われ、こんな番組」

「ほらな。誰がなったって文句言うんじゃん」

「無責任すぎる。本当に何様だ?」

「志らくはケチしかつけないんだな。卑怯者に成り下がったか」

「丸川さんになればいいって…決まってから言うのは汚ねーな」

などと、志らくさんの橋本氏就任への不信感に批判が集まりました。

今月に入り、およそ2週間もの間森氏の騒動を取り上げて批判を続けていた「グッとラック!」。

「メディアリンチ」と批判が続いていましたが、森氏が会長職から辞任したと同時に志らくさんら出演者らのイメージもダウンしたようです。

(文:有馬翔平)

スポンサーリンク
スポンサーリンク
タレント
SNSで最新の記事を受け取る
シェアする
Quick Timez