当サイトの記事が「全力!脱力タイムズ」に取り上げられました
SNSで最新の記事を受け取る

ノンスタ井上、『グッとラック』の悪質なイラストに抗議!視聴者も激怒「ただのイジメ」

スポンサーリンク
お笑い芸人

画像:時事通信フォト

新型コロナウィルス流行によって必需品となったマスク。

そのマスクで今、不快感を覚える着用の仕方が多数指摘されていることを17日の「グッとラック!」(TBS系)が特集し、ワーストランキング形式で不快な着用方法を紹介しました。

すると、ある部分に番組コメンテーターの NONSTYLE・井上裕介さんが抗議、視聴者からも「イジメ」と怒りの声が上がっています

スポンサーリンク

ノンスタ井上、「グッとラック」のマスク企画に抗議

17日、新型コロナウィルスの流行によって日用品となったマスクに現在、正しくないマスク着用に不快感が広がっていることを「グッとラック!」(TBS系)が特集し、ランキング形式でワースト5の着用方法を紹介しました。

外出には欠かせないアイテムとなったマスク。

そのマスクの不愉快な着用方法として、この日同番組が公表した調査結果には主に飲食店でそれまで身に着けていたマスクを机に置く「置きマスク」、片耳にかけただけの「片耳マスク」がランクイン。

そして「鼻マスク」はワースト2位、「鼻マスク」を抑えて不快と思う着用方法に、マスクをずらしてクシャミをする行為が選出されたことを伝えました。

番組MCの立川志らくさんは、マスクをずらしてクシャミをする行為に「替えのマスクを用意すればいいのに」、「私はクシャミを我慢するのが得意になった」などとジョークを飛ばしスタジオを笑わせました。

しかし、番組の企画に異を唱えたた人物が。

「こういうランキングをイチイチ発表しなくてもいいんじゃないかっていうのはありますよね」と抗議の声を上げた番組コメンテーターのNONSTYLE・井上裕介さん。

井上さんはその後「もちろん良くないことなんですけど」と正しくないマスク着用ではないことを指摘しつつ、「つるし上げるだけのランキングな気もするし、誰かが注意するだけでええやんと思っちゃいますよね」、「メディアが放送すると新たな問題を生むような気がする」と、企画によって新たな自粛警察が誕生することを危惧したのでした。

そして「切り取り方ですよね。瞬間的なものなのか、ずっとなのかでも変わってくるじゃないですか」と最後まで企画の意義に疑問を投げかけました。

スポンサーリンク

番組ではノンスタ井上を彷彿とさせる悪質なイラストが…

「不快なマスク着用ランキング」という特集を組んだ「グッとラック!」に対し、疑問をぶつけた井上裕介さん。

番組を観ていた視聴者からは「その通り」、「グッジョブ」などと井上さんを支持する声が上がりましたがその後、さらに井上さんが抗議する事態が。

「あれ、悪意あるよね?」

井上さんが指摘したのは、「不快なマスク着用ランキング」を紹介した際のイラスト。

そのイラストには不快な行動を取る男性が描かれていましたが、男性はアシンメトリーのヘアスタイルで、井上さんを彷彿とさせる姿をしてたのでした。

「俺がいるなって思ったんですけど」と述べる井上さんに、周囲の出演者は「自意識過剰じゃない?」、「たまたま」などと笑い声を上げました。

しかしこの様子に視聴者は不快感をあらわにし、

「井上さんに似せたイラスト…これはかわいそうだよ」

「井上はえらいな、こんな悪質なことされても笑ってコメント返して。こんなん井上差別じゃん。さすが、いつまでも森をイジメてる番組なだけあるよ」

「井上に対するイジリもおかしいよ。イラスト似せてイジルだなんてただのイジメでしょう」

「井上さんも芸人として腕あるんだからこんな番組、放送終了前に離れた方がいいんじゃないの?」

などと、厳しいコメントが相次いで寄せられました。

先日、ロンドンブーツ1号2号・田村淳さんが森喜朗氏を批判する中で「森アレルギー」という発言を口にしてクレームが殺到した「グッとラック!」。

今回のような行動が続く限り、改善が見られることはないのでしょう。

(文:有馬翔平)

スポンサーリンク
スポンサーリンク
お笑い芸人
SNSで最新の記事を受け取る
シェアする
Quick Timez