当サイトの記事が「全力!脱力タイムズ」に取り上げられました
SNSで最新の記事を受け取る

ノンスタ井上、菅田将暉主演映画『はな恋』を熱弁!視聴者からクレーム「ネタバレでドン引き」「魅力が半減」

スポンサーリンク
お笑い芸人

画像:時事通信フォト

先週比116%の動員を記録した現在公開中の映画「花束みたいな恋をした」、通称「はな恋」について特集した11日の「グッとラック!」(TBS系)。

菅田将暉さんと有村架純さんが演じるありのままの恋人像に老若男女問わず絶賛されていることを、番組コメンテーターのNONSTYLE・井上裕介さんが見どころを紹介しました。

スポンサーリンク

ノンスタ井上、人気映画『はな恋』熱弁もスタジオ大ブーイング

11日、先週比116%の動員数を記録した人気右肩上がりの映画「花束みたいな恋をした」について特集した「グッとラック!」(TBS系)で、同映画の見どころを番組コメンテーターのNONSTYLE・井上裕介さんが熱弁しました。

菅田将暉さんと有村架純さんという超人気俳優女優が等身大の恋人を演じた「花束みたいな恋をした」、通称「はな恋」。

これまで週間動員数で1位を記録していた「鬼滅の刃 無限列車編」を2週連続で抑え、首位に立ちと口コミによって人気が広がり始めました。

その人気の理由を、20、30代といった若い世代だけでなく50代以上の年代でも共感することのできる恋人像を描いたということと、そして劇中で登場した都内各所を巡るいわゆる「聖地巡礼」がしやすいことを挙げて取り上げた同番組。

そして、同映画にどっぷりとハマっているという井上さんが菅田さんと有村さんが信号待ちで手を繋ぐシーン、2人で小さなお風呂に入るシーン、また一緒にマンガを読んで涙を流すシーンが映画の「胸キュン」ポイントとして挙げ、それ以外にもお互いの恋頃の高まりがピークを過ぎたシーンも「いいんですよ!」と熱を入れて語りました。

しかし井上さんの熱弁の一方でスタジオの共演者はあまり心を動かされないようで、ロンドンブーツ1号2号・田村淳さんは「クレーム来てないですよね?」と視聴者からの反応が気になった様子。

さらに井上さんの「はな恋」プレゼンに「(VTRで登場した)76歳のお父さんがプレゼンしてる時は観たくなったけど、井上さんの時は全然観たくなくなった」と淳さんがクレームを口にすると、番組MCの立川志らくさんも「不思議なんもんで話を聞く前は面白そうだなと思ってた気持ちが、話を聞けば聞くほど気持ちが沈んでしまった」と追従し、スタジオが笑いに包まれました。

スタジオからの相次いだクレームに「なんでや!」と反論した井上さん。

「次宣伝するならあのお父さん連れてきてくださいよ、じゃあ!」と不貞腐れた態度を取り、特集を締めくくっていました。

スポンサーリンク

ノンスタ井上のプレゼンに「楽しみが半減した」

菅田将暉さんと有村架純さんがW主演を演じる「花束みたいな恋をした」をプレゼンした井上裕介さん。

スタジオの出演者からは井上さんが恋愛映画を語っていることに「観たくなくなった」とクレームが上がりましたが、番組を観ていた視聴者も井上さんのプレゼンによって映画への意欲が削がれた様子。

「おいおい、井上の解説いらんやろ。絶賛公開中なのにここまで言っちゃう?楽しみ減っちゃって許せないやつ!こんな企画よくOKが出たな」

「井上、やっぱプレゼン下手クソやわ」

「こんなにネタバレする?これから観る人もいるし、私だったら観る気なくなっちゃう」

「先に観といてよかった~こんなん絶対映画観たくなくなるヤツやん」

「井上が語れば語るほどしょーもない作品に思えてくる」

「井上の解説がもはやネタバレでドン引きしたわ」

「頼むから井上はもう二度と何かを紹介しないでくれ!魅力が半減する!」

などと、井上さんの熱弁ぶりがプレゼンを通り越して「ネタバレだ」と大ブーイングが巻き起こりました。

前回、人気コミックを紹介したも視聴者からの批判にさらされた井上さん。

しかし注目の映画紹介したことによって同じ轍を踏んでしまったようです。

(文:有馬翔平)

スポンサーリンク
スポンサーリンク
お笑い芸人
SNSで最新の記事を受け取る
シェアする
Quick Timez