当サイトの記事が「全力!脱力タイムズ」に取り上げられました
SNSで最新の記事を受け取る

立川志らく、ボロボロの菅義偉首相をフォローし視聴者から猛反発…「なんてバカなMCなんだ?」

スポンサーリンク
タレント

画像:時事

昨日国会で行われた衆院予算委員会で、質疑応答によって野党側から徹底的に追い込まれる形となった菅義偉首相。

終始、低姿勢だった菅首相の態度を27日の「グッとラック!」(TBS系)が取り上げると、番組MCの立川志らくさんが菅首相の様子についてコメントを口に。

すると志らくさんのコメントに視聴者は反発し、「俺たち国民の方がかわいそうだ」と批判が殺到する事態に発展しました。

スポンサーリンク

立川志らく、衆院予算委員会でボロボロの菅義偉首相を擁護

27日、昨日国会で行われた衆院予算委員会に立った菅義偉首相が、野党から激しい質疑を受けて終始低姿勢だったことを「グッとラック!」(TBS系)が取り上げ、番組MCの立川志らくさんが菅首相の追い込まれ具合にコメントを発信しました。

昨日、喉の痛みを訴えながらも衆院予算委員会に参加した菅首相。

立憲民主党・辻元清美副代表から新型コロナウィルス対策に対し「国民の感覚と総理の感覚にズレがあるんじゃないかと思う」となど責任を追及されると、菅首相は「必要な検査を必要な時に受けることができなかったことに、責任者として大変申し訳なく思っている」と謝罪の言葉を口に。

その後もGoTo関連キャンペーンの予算が1兆円以上組まれていること、東京オリンピック・パラリンピック開催をめぐる追及がされ、体調不良もあってか「弱々しい」と以前から指摘されていた菅首相の様子はますます弱々しいように映ったのでした。

この菅首相の様子に志らくさんは「今ネットでは『ガースーかわいそう』という意見も出てきているんですよ」、「病気なんじゃないかという噂もある」と世論からも同情の声が上がっていることを紹介。

以前から自身も菅首相に厳しい言葉で批判してきたことに「反省するのは、今批判しなくても仕方がないと思うのは、国難・有事であるということが最初からわかっていた」と政府へ批判ばかりを行う風潮に首を傾げました。

さらに執拗に菅首相を名指し追及を行った野党側に対しても「野党にとっても虐めているように見えてしまう、言ってることは決して間違っていないんだけれども」と非常事態だからこそリーダーを持ち上げるべきということを強調したのです。

その後、菅首相を擁護する姿勢を見せたことで「こういうこと言われると自民党の御用達芸人と言われてしまう」と苦笑を浮かべた志らくさん。

それでも「政治は是々非々であるべきだと思う」と持論を述べていました。

スポンサーリンク

立川志らくの「野党がいじめている」発言に視聴者賛否

衆院予算委員会で野党側が菅義偉首相に対し、強硬な態度で追及を続けたことに「虐めているようにも見える」とコメントした立川志らくさん。

菅首相を現時点で批判しても得策ではないとする志らくさんの発言に、番組を観ていた視聴者からは「その通り」と志らくさんの意見を支持する声が上がった一方、多数の反発も上がることに。

「菅がかわいそう?何言ってんだコイツ。菅のせいで国民が振り回されているんだからかわいそうなのは国民の方だろうが!」

「ガースーがまともな仕事をしていれば誰も文句は言わないんだよ」

「志らく。嘘つくな!誰も菅首相かわいそうなんて言ってないぞ!言ってるのはおまえの周りだけだろ」

「なんてバカなMCなんだろうか」

などと志らくさんを批判するコメントが殺到しました。

また「政治は是々非々」という発言も「二枚舌」という言葉が寄せられた志らくさん。

「リーダーを持ち上げていかなければ」と主張するのであれば、なぜ以前からそのような行動が取れなかったのでしょうか。

(文:有馬翔平)

スポンサーリンク
スポンサーリンク
タレント
SNSで最新の記事を受け取る
シェアする
Quick Timez