当サイトの記事が「全力!脱力タイムズ」に取り上げられました
SNSで最新の記事を受け取る

立川志らく、石井亮二アナに対し「マザコンですね」呆れたイジリに視聴者「ゴミみたいな発言」

スポンサーリンク
タレント

画像:時事

「ゴゴスマ~GOGO!Smile!~」でMCを担当している石井亮二アナウンサーが、実母が手作りしたマスクを着用していることを告白したところ「マザコン」と指摘されたことを紹介した26日の「グッとラック!」(TBS系)。

「マザコン」と「母親思い」の違いについてスタジオで議論が交わされましたが、番組MCの立川志らくさんも持論を述べました。

しかし志らくさんのコメントに視聴者は激怒し、「ほんとゴミみたいな発言だな」と批判が広がっています。

スポンサーリンク

立川志らく、石井亮二の母親お手製マスクに「マザコンですね」

26日、石井亮二アナウンサーが実母手作りのマスクを着用していることに対して「マザコン」なのか、「母親思い」なのか議論が交わされた「グッとラック!」(TBS系)で、番組MCの立川志らくさんが持論を述べました。

昨年末、自身がMCを担当する「ゴゴスマ~GOGO!Smile!~」で着用しているマスクが実母手作りの品であることを告白した石井アナ。

自身では「マザコン」という意識はないという石井アナ。

しかし周囲のスタッフ、特に女性スタッフからは「ゾワッとしました」、「マザコンかなって思いました」と多数指摘されたのだそう。

そこで、同番組では街頭の女性に「交際相手が母親手作りのマスクをつけていたら?」とインタビューを行うと、「お母さんのことを大切にしているなと思います」と好意的な声の一方、「外でそれを言わない方がいい」、「マザコン寄りだと思う」などの意見が。

石井アナと街頭インタビューにスタジオで耳を傾けていた志らくさんはコメントを求められると、開口一番に「石井さんはマザコンですね」と発言。

そして「母親のことを恋人だと思ってしまうのが『マザコン』」、「私が母親にマスクを作ってもらっても人には言わない。だけど彼女が作ってくれたらなら人には言いたくなる」として、「石井さんはお母さんに作ってもらったと言いたくて仕方がないんでしょ?」、「それは母親を恋人と言ってるようなものですから、つまりマザコンですよ」と、持論を述べたのです。

しかし、志らくさんの持論に3時のヒロイン・福田麻貴さんが反論。

「母親から作ってもらったものを身に着けることが恥ずかしいという風潮がある中で、それを着用できるのは素晴らしいと思う」と石井さんの行動を称賛すると、女性出演者は一斉に福田さんのコメントに頷いていました。

 

スポンサーリンク

立川志らく、石井亮二をマザコン認定に視聴者から怒り…「ゴミみたいな発言」

石井亮二アナウンサーが実母手作りのマスクを着用していることに、「マザコンですよ」と一蹴した立川志らくさん。

スタジオでは「マザコンだ」という男性出演者と、「マザコンではない」という女性出演者に意見が分かれましたが番組を観ていた視聴者からは怒りの声が。

「別に身に着けていてもいいと思うが…それを寄ってたかってマザコンと呼ぶのは違うんじゃないか?」

「他の国だと母親のプレゼントを使用していただけでマザコンと呼ばれる国はなかった。日本では母親自慢もできないなんて悲しいですね」

「3時のヒロインの意見が納得できた。でも志らくの意見はゴミみたいだな」

「その人がマザコンかだななんて他人が口出しするべきじゃなくない?もう二度と『グッとラック』観ないわ」

「マスク付けてただけでマザコン呼ばわりかよ怖い」

「プレゼントを大切にしているええ話やん…何でダメなの?」

「そういうマザコン=気持ち悪いという先入観も良くないんじゃない?」

「そんなことよりもっと有意義なことを発信してください」

などと批判が殺到しました。

マスクが母親の手作りだったことを告白した石井アナを「マザコン」として志らくさん。

しかし、たったそれだけで「マザコン」とすることに過剰反応と感じる視聴者が続出したようです。

(文:有馬翔平)

スポンサーリンク
スポンサーリンク
タレント
SNSで最新の記事を受け取る
シェアする
Quick Timez