当サイトの記事が「全力!脱力タイムズ」に取り上げられました
SNSで最新の記事を受け取る

立川志らく「危機管理能力がない」成人式開催の杉並区に怒り爆発…メッタ斬りに視聴者賛否

スポンサーリンク
タレント

画像:時事

新型コロナウィルス感染拡大が続く中、昨日全国各地で開催された成人式の様子を伝えた12日の「グッとラック!」(TBS系)。

その放送の中で、番組MCの立川志らくさんが東京23区で唯一成人式を開催した杉並区の対応を批判するシーンがありました。

すると、志らくさんのコメントに視聴者からは賛否。

「大勢が犠牲になればいいのか?」、「当然の発言」などと反響が相次ぐこととなった、志らくさんの発言とは一体どのようなものだったのでしょうか。

スポンサーリンク

立川志らく、成人式開催に怒り爆発…新成人の騒動が起きた杉並区に「危機管理能力がない」

12日、新型コロナウィルス感染拡大の中、全国各地で開催された成人式の様子を「グッとラック!」(TBS系)が伝え、番組MCの立川志らくさんが杉並区の開催を批判するシーンが見られました。

今年に入り、東京都内で新型コロナ感染者が2000人を超えるなど感染拡大が止まらない首都圏。

先週には首都圏1都3県に対し緊急事態宣言が発令され、その影響で成人式を昨日に開催予定していた多くの自治体が中止を発表することに。

ただ、23区で唯一開催を決定した杉並区では、会場となった杉並公会堂に多くの新成人が集まった一方、式では同区長・田中良氏が登壇し、「新成人の門出、皆さんの門出であるからこそ、あなたたちを信頼したいと思う」、「式典後の行動は酒盛りは控え、今日だけは家に帰ってください」と、「新成人らしい行動」を訴えました。

しかし式典後、会場の外では焼酎やウィスキーの入ったボトルを回し一気飲みする新成人の姿が見られ、結果警察が出動し新成人らに自制を促す騒動に発展してしまったのです。

この杉並区の成人式の様子をスタジオで観ていた志らくさん。

同番組で何度も「騒ぐ連中がいる」と成人式開催中止を訴えてきましたが、結果自身の予想通りになったことに「時が経てばこういう連中はわかるのかもしれないが、今はバカだからわかるわけもない」と、騒動を起こした新成人を一蹴。

そして、直前に成人式開催中止を踏み切った新宿の対応に「色々な人に迷惑をかけてしまった」としつつも「良かった」と対応を評価しました。

一方で、予定通り開催した杉並区に対しては「杉並の区長の一番良くないところは、『新成人を信頼する』。一見ものすごく美しい言葉に聞こえるんですよ。それが平時ならいいですけど今は有事、こういう大変な状況の中で危機管理能力がなさすぎます」と厳しく批判しました。

さらに志らくさんの批判は止まらず、「最悪の状態を想定してトップは物事を進めていかなければならないのに、結局一部の若者が大騒ぎしてということになればそこから感染が広がる可能性がある」と、成人式開催が過ちであったことを再度主張したのです。

 

スポンサーリンク

立川志らく、杉並区の成人式開催メッタ斬りに賛否…

杉並区が成人式を開催したことについて、「危機管理能力がなさすぎる」と批判を展開した立川志らくさん。

この志らくさんのコメントに対し、番組を観ていた視聴者からは賛否が巻き起こることに。

「志らくは苦手だけど、成人式開催は良くなかった。こういう騒ぐやつが出てくることが用意に考えられた」

「杉並区長はもっと警備を強化するなど対策を取るべきだった」

「感染者のほとんどは若者なのだから、成人式を中止して自分で自分の首を絞めていることに気づかせることが大事」

などと、志らくさんの成人式中止を指示する声があがる一方、

「一部の若者のために多くの真面目な人が犠牲にならなければいけないのか?」

「志らくも危機管理能力がないと綺麗言を述べるのは簡単だよね」

「だったらわざわざほんの一部の騒ぐ新成人の映像を持ってくるメディアを批判しようよ。カメラに映りたくて騒ぐ連中だっているだろうに」

と、志らくさんのコメントを批判する声も。

生涯で一度きりしかない成人式。

開催の是非よりも代替策の議論を活発に行う必要があったのかもしれません。

(文:有馬翔平)