当サイトの記事が「全力!脱力タイムズ」に取り上げられました
SNSで最新の記事を受け取る

ロンブー・田村淳、アリエナイ『予定』をポロり…視聴者「イヤな気分になった」「手のひら返し」と呆れ声

スポンサーリンク
お笑い芸人

画像:時事

新型コロナウィルス感染者の急増によって昨日、全国一律の一時停止が決定したGoToトラベルキャンペーンについて特集した15日の「グッとラック!」(TBS系)。

この放送中、菅義偉首相に対して批判を展開した番組コメンテーターのロンドンブーツ1号2号・田村淳さんが年末の予定をポロり。

その内容に視聴者からは呆れ声が上がっています。

「イヤな気分になった」と視聴者が眉をひそめた、淳さんの予定とはどのようなものだったのでしょうか。

スポンサーリンク

ロンブー田村淳、信じられない『予定』をポロり…正月休みの『家族旅行計画』にぶっちゃけ告白

15日、新型コロナウィルス感染者の急増によって昨日、全国一律の一時停止が発表されたGoToトラベルについて特集を組んだ「グッとラック!」(TBS系)で、番組コメンテーターである田村淳さんが年末の予定を告白しました。

昨日、菅義偉首相が公表したGoToトラベルキャンペーンの全国一律一時停止に対し、開始早々スタジオの出演者から批判が上がったこの日。

先週から打って変わり、同キャンペーンを一時停止した菅首相の判断に「菅総理はなんでこんなにブレるんだろう」と、番組MCの立川志らくさんが怒りをあらわに。

すると、淳さんも「結果説明ないですもんね。今ままでGoToを推してて急に変えた時に何で方向転換したのかってここの重要な説明がない。だから連日地上波の電波を使ってその説明を聞きたいと訴えている」と厳しい言葉を並べ立て、「いつも説明しない」と菅首相の態度に呆れた様子を見せました。

さらに、同キャンペーンは停止したものの自粛などの呼びかけがなされていないことについて議題が進むとスタジオの怒りはヒートアップ。

しかし、その中で淳さんが「僕、『グッとラック』正月休みをいただいて温泉旅行行く予定にしてるんですよ。行っていいのかジャッジできてないんです…僕行ってもいいですか?」と年末年始に旅行に出かける予定を口に。

この淳さんの予定に専門家からは「家族で行って、自家用車を使って、部屋食を食べて、お土産によらなければ行ってもいい」と太鼓判を押されたのでした。

またこの日、淳さんだけでなく「私も年末に箱根に行く」と志らくさんも年末の予定を暴露。

「志らくさんレベルだとファンが集まって危険」と専門家の意見に、淳さんがすかざずツッコミを入れスタジオの笑いを誘っていました。

スポンサーリンク

ロンブー田村淳の『旅行計画』に視聴者怒り…「イヤな気分になった」、「手のひら返し」と批判が殺到

田村淳さんが告白した年末年始の家族旅行計画。

しかしこの発言に、番組を観ていた視聴者が眉をひそめることに。

「淳も志らくも旅行の予定があったのにGoToの批判してたんだね。朝からイヤな気分になった」

「淳さんももっとわかってるはずだと思ったんだけどな。旅行するならわざわざ言わなくてもいいよ。誰だって『感染します』ってかかったわけじゃないから、芸能人がいくなら俺もってなるよ」

「もしかして予防線張ってる?旅行して批判されたくないから?」

「あー、自分が旅行に行って叩かれたくないから手のひら返したのか」

「友達がダメだけど家族とならOKってどういう根拠??」

などと厳しい声が殺到しました。

これまで新年会をしたいと言った「とくダネ!」の小倉智昭アナウンサー、忘年会の計画があると漏らしたココリコ・遠藤章造さんなどと、年末年始の予定を告白したタレントはことごとく批判されてきました。

自粛を訴える情報番組もある以上、報道に携わっているタレントも政治同様に足並みをそろえる必要があるのかもしれません。

(文:有馬翔平)