シシドカフカの親は世界的に有名な人物?眉毛が濃い理由や、理想の結婚相手についても!

スポンサーリンク
女性

出典:エキサイトニュース

ミュージシャン、モデル、女優とあらゆる才能を持っているシシドカフカさん。

しかしそれだけでなく両親がすごい人物のようで世界のセレブにも加えられる人物のようです。

この記事ではシシドさんの両親の情報、そして眉毛を隠す理由と理想の結婚相手についてまとめています。

スポンサーリンク

シシド・カフカさんのプロフィール

出典:シネマトゥデイ

氏名:シシド・カフカ(ししど かふか)

本名:宍戸佑名(ししど ゆうな)

生年月日:1985年6月23日

出身地:メキシコ

身長:175cm

所属事務所:avex trax

職業:ドラマー、歌手、モデル、女優

家族構成:父、母、姉

目力があり、抜群のスタイルと独特な雰囲気を持っているシシド・カフカさん。

ハーフ?なんて噂もありますが、生粋の日本人なんです。お父さんのお仕事の都合でメキシコで生まれましたが、ご両親ともに日本人です。

2歳までメキシコで育ち、小学生時代は、日本で過ごします。アルゼンチンで生活をした2年間の中学時代もありました。

14歳の時に、ご両親に電子ドラムをプレゼントされたことで、ドラムを始めました。これが、シシド・カフカさんの音楽活動の原点となります。

日本の高校、大学では、バンド活動に励み、19歳でガールズバンド「THE NEWS」に加入しプロドラマーとしての活躍します。

また、同時に持ち前の容姿を活かし、モデル活動も始めました。

2005年に、大島賢治さん、平出悟さんとの出会いがきっかけで、現在のドラムを叩きながら歌うスタイルが誕生し、2012年ソロでCDデビューを飾ります。

ドラムを叩く際は、裸足になるというカフカさんのこだわりがあるそうです。靴を履いているとキックを踏む計算ができなくなり、最高の演奏をするためだと語っています。

音楽活動、モデル活動だけではなく、最近では、女優としての活躍も見せてくれています。2014年『ファーストクラス』で女優デビューをすると、NHK連続テレビ小説『ひよっこ』『わたし、定時で帰ります。』など話題作に出演しています。

この冬のドラマ『ハムラアキラ〜世界で最も不運な探偵〜』では主演を務めることも決まっています。

また、シシド・カフカさんは大のお酒好きで、お休みの日は昼からお酒を飲むそうです。ビール、日本酒、梅酒、ワインなどを好んで飲むそうです。酔っ払うと外を走りたくなるそうで、飲みの席では急に席を立ち、外を走って戻ってくることもあるのだとか。なんとも楽しそうですね!

 

スポンサーリンク

シシドカフカの眉毛が濃い!前髪で隠していた理由は音楽のため!

ミュージシャンでもありモデルでもあり、そして女優でもあるというシシドカフカさん。あらゆる芸能事に才能を開花させていますがその容姿も他の人にはない独特なものです。

特に前髪をきれいに横に揃えている髪型は珍しくシシドさんのトレンドマークになっています。

そのパッツンと揃えられた前髪の下はどうなっているのでしょうか。テレビのバラエティ番組ではその前髪というベールに隠されたシシドさんの素顔を公開していました。

出典:芸能人裏話

前髪の下にはご立派な眉毛が隠れていました。女性だと濃い眉というのは一種のコンプレックスなのかもしれませんがシシドさんは顔付きが濃く美形のため非常に似合っているとは感じます。

ではなぜ前髪で折角の眉毛を隠してしまったのでしょうか。シシドさんはその理由について音楽性のため、とインタビューに回答しています。

はい。カラスをイメージして黒い髪にしたいと思ったのと、眉毛を隠すために前髪を作るつもりでした。眉毛って良くも悪くも人の感情を伝えるじゃないですか? だからそこは隠して、無機質な存在になる。そうすることで、ミュージシャンとして相手に“音を際立たせて伝えること”が可能なるのではないかと思ったのです。

出典:VOGUE

シシドさんの芸名であるカフカ。これはチェコ語で”カラス”を意味します。

シシドさんは昔から黒い服を好んで着ていました。その結果、ミュージシャンとしてのデビューが決まった時に「黒が好きなら」とコピーライターの人がカフカと名付けたそうです。

モデル、女優として活躍しているカフカさんの中では幼い頃から始めた音楽が何よりも優先されるのでしょう。だからこそカフカという芸名を名乗りその芸名に相応しい身なりを整え、音楽に無駄な眉毛を隠しているのでした。

ここからも音楽に対するシシドさんの本気度が見えてきますね。

 

スポンサーリンク

シシドカフカの両親はお金持ち?世界的にも有名?

ミュージシャンでモデルで女優のシシドカフカさん。多岐に亘る才能を持っているシシドさんですが初めて芸術に触れたのは音楽でした。

両親の都合でメキシコで生まれたシシドさん。その後物心ついたころにメキシコからアルゼンチンに引っ越しました。メキシコとアルゼンチン、公用語は同じスペイン語を使用するのですがその他にも言語がたくさんありシシドさんは言葉が理解できず周囲に馴染めなかったそうです。それを見かねた両親がシシドさんにプレゼントしたのがサイレントドラムでした。

これがシシドさんの音楽との邂逅でした。

さらに両親はシシドさんのためにプロの音楽家を講師としてつけさせました。その人物はアルゼンチンが誇る作曲家で”タンゴの革命家”とも言われたアストル・ピアソラの孫でした。

有名な講師に師事したことでシシドさんのドラムは瞬く間に上達していきそして日本でのミュージシャンデビューに繋がりました。

シシドさんの技術に見とれてしまうのも当たり前ですがそれ以上に気になるのが海外暮らしをしていて、さらに娘にドラムセットと超有名講師を付けられる両親の素性です。

一体どんな方なのでしょうか。

しかし残念ながらシシドさんの両親については明かされている情報はありません。そのためなぜ海外で暮らしていたのか、プロのミュージシャンを講師に付けられたのか依然として不明のままです。

ただ明らかに家柄がいいことだけははっきりしています。というのもシシドさんはフランス・ヴェルサイユ宮殿で執り行われる世界のセレブたちのパーティに参加したことがあるからです。

そのパーティは語学が堪能であることはもちろんですが外見も整っていて身長も高く、そして何よりいい家柄の御子息でなければ参加することができません。

シシドさんはそのパーティにファッションデザイナー・森英恵さんの孫である森星さんと参加していました。このことからシシドさんが政財界、または芸能界に深く関わってきた家の出身であり両親は世界的に有名な人物である可能性が高いと思われます。

 

スポンサーリンク

シシドカフカの彼氏は音楽関係?結婚はミュージシャンとはしない!

良家の御子息であろうシシドカフカさん。ではその恋愛観はどのようなものなのか、そして現在彼氏と呼べる男性はいるのでしょうか。

恋愛観については以前報道各社の前で答えていました。

お嬢様であるはずのシシドさん、しかし恋愛観は至って普通の女性で”ベタベタと甘えたい”タイプのようです。

猫が飼いたくなった理由について、「愛でるものが欲しくなった」と明かし、恋愛についても「割りと優柔不断ですし、ベッタリ甘えたいタイプなので、『はいはいはい』っていろいろ決めてくれる人の方がうれしいです」と打ち明けた。

出典:モデルプレス

しかし甘えたい一方で恋愛のメリハリは付けたいらしく”好きだ”という感情はストレートにシシドさんから伝えていきます。

タイプの男性についてはサル顔、短髪で快活な人。そして職業は同じ職種だけどミュージシャンではない人と答えていました。

さらに、シシドはお付き合いする男性の職業については「同職異種」と断言。「同じような仕事してるんですけど、ミュージシャンとか表に立つ人じゃないとか。理解はあるじゃないですか。時間の使い方とかそういうのに対して。その理解はあるけど、張り合わなくていいというか」と理想を明かし、「ミュージシャンは嫌ですね」と話した。

出典:TALENTBANK

明確な恋愛像が見えているシシドさんですが現在彼氏は存在するのでしょうか。

結論から述べてしまうとシシドさんに現在恋人はいないと思われます。そもそも熱愛のスクープもありませんし、よほどガードが堅いのか恋人との目撃情報も噂も上がっていません。

これだけの美女に恋人がいないのもおかしな話ですが、もしかしたら高嶺の花だからこそ男性が近寄れないのかもしれません。

 

スポンサーリンク

シシドカフカの年収は○○万円?収入は酒代に消えている?

乙女チックな一面もあるシシドカフカさんですが、大のお酒好きで休みの日は朝起きて日光を浴びながらビールを呷り「今日何するかな」と考えて1日が始まるそうです。

シシドさんはどのようなお酒を飲むのでしょうか。シシドさんの年収から銘柄を考えてみましょう。

2018年のシシドさんが出演した作品は映画1本、テレビCMが1本となっています。映画が1本300万円、CMが1本2000万円という金額が出演料の相場になりますので2300万円がシシドさんに支払わられる出演料になります。

そこから事務所が5割ほどのマージンを取ると考えると1150万円がシシドさんの年収になるわけです。

サラリーマンの平均年収の2倍ほど受け取っているシシドさん。飲んでいるビールもスーパードライより高いエビスビールを飲んでいるのではないでしょうか。

 

スポンサーリンク

まとめ

ここまでシシド・カフカさんについてまとめてきました。

シシドさんは普通の女性より濃い眉毛をお持ちでした。しかし音楽性に悪い影響を与えるからでした。

独特な感性を持っているシシドさん。生まれがメキシコ、育ちがアルゼンチンという帰国子女ですがヴェルサイユ宮殿でのパーティに出席できるほどの良家であると思われています。

2020年の冬ドラマ「ハムラアキラ」で連続ドラマ初の主演を務めるシシドさん。今後人気に火が付くポテンシャルを秘めている女優です。

コメント

テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました