要潤が結婚した嫁・松藤あつこの手料理がすごい!サウスポーなのに箸は右手で持っている?

スポンサーリンク
俳優

出典:grape

 どんな役柄もこなすイケメン俳優の要潤さん。

2013年に結婚しましたが奥さんの松藤あつこさんの手料理がすごいと話題になっています。

この記事では要潤さんの妻・松藤あつこさんの手料理の画像や、サウスポーなのに箸は右手で持つ真相についてまとめています。

スポンサーリンク

要潤のプロフィール

出典:日刊ゲンダイ

氏名:要潤(かなめ じゅん)

生年月日:1981年2月21日

出身地:香川県三豊市

血液型:A型

身長:185cm

趣味・特技:乗馬、ボケ、手品

所属事務所:フリップアップ

今や芸能界で、幅広い演技やキャラクターで人気の要潤さんですが、芸能界入りは、ある挫折の経験が関係しているようです。

それは小学校からやっていた陸上の400mハードル競技です。オリンピックを目指せる程の実力だった要さんでしたが、高校最後の地区大会の決勝レースで失格となり、陸上の道を諦めました。そこで以前から興味を持っていた芸能界を志すようになりました。

俳優を目指し香川県から上京した要さんは、いくつもオーディションに応募しましたが、なかなかうまくいかな状況が続いていました。諦めかけていた時、居酒屋のアルバイト中に現在の所属事務所の人にスカウトされ、芸能界入りを果たします。

芸能界に入るために、かなりの努力をされたそうです。

バイトの掛け持ちで3日に1回しか寝ない生活をし、血尿が出たこともあるそうです。じっとしているのではなく、とにかく行動する。そんな姿勢が夢をつかむことができた要因なのではないでしょうか。

事務所所属後すぐの2001年『仮面ライダーアギト』に出演したことを皮切りに、ドラマや映画、CMなどの仕事がどんどん舞い込み、人気俳優へと駆け上がりました。

性格は、せっかちなところがあるそうで、何事も決断が早く、食事や買い物で悩むことが嫌いだそうです。

そんな要さんは、2013年4月に元タレントの松藤あつこさんと結婚しています。美容会社の社長をやっている美人奥様です。2人のお子さんにも恵まれています。

イケメンな要さんですが、3枚目キャラとしても人気があります。香川県出身なことから「うどん県」の副知事を担当したり、日清カップヌードルの「謎肉県」のPRなどでも起用され、新たな魅力が引き出されたと話題となりました。

 

スポンサーリンク

要潤は左利き?サウスポーなのに箸は右手で持っている?

要潤さんは故郷である香川県から名産であるうどんのPR大使にも任命されているほか焼肉のCMにも出演するなど食に関する仕事の多い俳優です。

出典:WE LOVE KAGAWA

出典:黒柴カプチーノ

要さんの食に関する仕事で、特にうどんをアピールした”うどん県”は話題になり多くの人がうどんを目の前にした要さんの姿を目にしています。

そのため2013年に要さんが野球の始球式に登場した時、球場にいた人は驚きを隠せませんでした。なぜなら始球式でボールを投じたフォームは左利きの選手が取るサウスポー投げだったからです。

出典:芸能人の気になる話題を紹介します

要さんの利き手は左手なのでしょうか。それとも右手なのでしょうか。

日本では左利きの人を右利きに矯正するような教育が行われてきました。では要さんも教育の一環として矯正を受けたのでしょうか。

矯正を受けてきた人の年代を見ると50、60代の年代が中心になっていました。日本で左利きに対して偏見があったのは1970年前半まででそれ以降に生まれた人は”左利きはおかしい”という意識はありませんでした。そのため1981年に生まれた要さんは矯正を受けてはいないと思われます。

それではなぜボールを投げる利き手と箸を持つ利き手が異なるのかというと要さんは”クロスドミナンス”だからだと思われます。

クロスドミナンスは日本語で”分け利き”とも呼ばれ、使用場面によって利き手が変わることを意味します。

そのため要さんはボールは左手、箸は右手で使用しているのでしょう。

 

スポンサーリンク

要潤の嫁・松藤あつこの手料理がすごい!美味しそうな料理の画像!

容姿端麗の要潤さんは2013年に結婚しました。現在は2児の父親でもありますが、奥さんはどのような方でしょうか。

調べてみると奥さんは元タレントで松藤あつこさんという方でした。

「松藤あつこ」の画像検索結果

出典:Twitter

松藤さんは元々子役として活躍していました。2010年バラエティ番組「少年オオカミ」などに出演していた他、グラビアアイドルとして活動していました。

要さんとは友人の紹介で知り合いましたが、要さんと出会ってからは芸能界から身を退き美容商品の会社を立ち上げ女社長として奮闘しています。

ただその会社経営の合間を縫って要さんやお子さんには手料理を振る舞っているようでその手料理が美味しそうだとインターネットで話題になっていました。

 

この投稿をInstagramで見る

 

簡易ひな祭り…💗 今日もまた、ちらし寿司を沢山食べて☆ 大きくなったね❣️ ギャーギャーワガママ言わずにw 素敵な女の子に育ちますように✨ 副菜は #おじいちゃんが送ってくれた #カブ #青菜 #自家製野菜 #アントシアニン たっぷりの #青菜の名前 #高菜 !? #ひな祭り #炊き込み #ちらし寿司 #エディブルフラワー #カイワレ #ベビーリーフ 買い忘れ #いくら #ラディッシュ #あなご #たまご #甘い #干し椎茸 #かんぴょう #ご飯 はもちろん #まばゆきひめ @komenotsuchiya #おうちごはんlover

Atsuko☆クロス・エ・キューブ(@atsukomatsufuji)がシェアした投稿 –

俳優になる前はイタリアンレストランでも働いていた要さん。しかしその要さんもうならせるような腕前のようです。

一度味わってみたいものですね。

 

スポンサーリンク

要潤の役作りがストイック!半年で16kgも減量!

奥さんである松藤あつこさんの美味しそうな手料理を日々口にしている要潤さん。しかし2019年は体重を16kgも落とす事態になったようです。

その理由は役作りでした。2019年公開で話題作の映画「キングダム」で騰という秦国の将軍を演じました。一方でその半年後、ドラマ「ストロベリーナイト・サーガ」では裏社会の要人を次々と暗殺するブルーマーダーを演じています。

このブルーマーダーという役は末期がんに侵されている設定です。だからこそ要さんは筋骨隆々の体から痩せ細った体にする必要がありました。

要は、6月5日に更新したツイッターでも「うん。5キロ痩せた。この役は原作通り末期の癌なので、ひたすら絞ります。キングダムの頃からと比べると-16kgか。アスリートみたいな仕事」とつぶやいている。

出典:exciteニュース

要さんはこの役作りの期間中、奥さんの手料理やPRしているうどんは食べたのでしょうか。

結論から言ってしまえばどちらも要さんは口にしていないと思われます。

要さんはストロベリーナイト・サーガの撮影中、うどんが食べたいと頻繁にSNSに投稿していました。

これだけ”食べたい、食べたい”と口にしているところを見ると厳しい食事制限を設けていたのではないでしょうか。

撮影が終わり特にSNSにうどんを食べたという報告はしていませんが、我慢したうどんの味は格別だったのではないでしょうか。

 

スポンサーリンク

要潤の年収は○○万円?うどんも毎日食べ放題?

前述通り要潤さんのSNSを覗いてみると”うどん”という3文字がたくさん踊っています。

そこまでうどん好きな要さん、では要さんの年収はうどん何杯分に相当するのでしょうか。

2018年の要さんが出演した作品は連続ドラマ2本、映画3本に出演しています。それぞれのメディアの出演料相場がドラマ1話100万円、映画1本300万円ですのでこの数字に照らし合わせると要さんに2900万円の出演料が支払われていることになるのです。

この出演料から所属事務所の取り分が5割あるとすると要さんの年収は1450万円だと計算できました。

ではうどん何杯分に相当するかというと大手うどんチェーン店のかけうどんが390円ですので1450万円の年収はうどん3万7180杯に相当します。これだけあればうどんを毎日お腹いっぱい食べていても不思議ではないでしょう。

 

スポンサーリンク

まとめ

ここまで要潤さんについてまとめてきました。

要さんは箸は右手、ボールを投げるときは左手と利き手がどちらかなのか注目されていましたがおそらく使用場面で利き手を使い分けるクロスドミナンスであると思われます。

またプライベートでは2013年に松藤あつこさんと結婚しました。奥さんの松藤さんは現在、美容コスメ用品の販売会社を経営していますが要さんや子供たちの手料理を手抜きすることはなく美味しそうな手料理を作っています。

ニヒルな役から正義漢までもなんでもこなせる要さん。今後ベテラン俳優として芸能活動に挑む要さんに注目です。

コメント

テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました