賀来賢人の嫁・榮倉奈々へのプロポーズが素敵!父はさくらももこの部下だった?

スポンサーリンク
俳優

出典:シネマトゥデイ

朝ドラ「花子とアン」以降、話題作に引っ張りだこの俳優・賀来賢人さん。

叔母は賀来千香子さんで祖父は銀行の取締役と実業家の一族に生まれ育ちましたが賀来さんのお父様も名だたる企業で勤務していたことが判明しました。

この記事では賀来さんの奥さんである榮倉奈々さんと馴れ初めや結婚、そしてお父様の情報についてまとめています。

スポンサーリンク

賀来賢人さんのプロフィール

出典:AMUSE

名前:賀来賢人(かくけんと)

出身地:東京都

生年月日:1989年7月3日

血液型:O型

身長:178cm

最終学歴:青山学院大学経営学部中退

趣味:バスケットボール、サッカー

デビュー:2006年

所属事務所:アミューズ

ご両親と兄の4人家族で育った賀来賢人さん。

中学時代から、人を笑わせることが好きな人気者でした。中高一貫の男子校だったので、お笑いキャラを貫いていたようです。いまだに男子校だったせいか、女性との会話は苦手なご様子です。意外な一面ですね。

そんな賀来賢人さんの芸能界デビューのきっかけは、家族ぐるみで仲良くしていた一家の娘さんがアミューズ所属になり、その事務所関係者が、賀来賢人さんの写真を見て、スカウトしたそうです。

かなりすごいですね。この時賀来さんは高校生でした。

俳優デビューは、2007年17歳の時に映画出演から始まりました。2009年に『銀色の雨』で映画の主演を初めて務めます。

2019年映画『ライオン・キング』では主人公のシンバの日本語吹き替え声優をオーディションを勝ち抜き大抜擢されています。

 

スポンサーリンク

賀来賢人の嫁は榮倉奈々!プロポーズは信じてもらえなかった?

2014年に放送され話題になった連続テレビ小説「花子とアン」に出演したことで賀来賢人さんはブレイクを果たします。

以降は大河ドラマといった注目作に出演する一方、ドラマ「今日から俺は!」などで主演を演じて実力派俳優としての知名度を上げていきます。

それとは別にプライベートでも幸せを掴み取りました。2016年に賀来さんは女優の榮倉奈々さんとの交際が報じられます。

女優・榮倉奈々(28)と俳優・賀来賢人(26)の真剣交際が3日、一部で報じられた。

双方の所属事務所はこの日、デイリースポーツの取材に対して、それぞれ「仲のいい友人の1人です」とコメントし、親しい間柄であることは否定しなかった。

出典:デイリー

2人は2014年放送のドラマ「Nのために」で共演を果たしそこから親交を深め熱愛関係に発展しました。

そして同年8月に結婚します。

交際から1年足らずでのスピード婚となりましたが賀来さんが結婚を決意したきっかけは防災だったようです。非常時に家族間で連絡ができるスマートフォンのアプリをダウンロードした際に籍を入れている家族しか情報の登録ができなく、それを歯がゆく思った賀来さんは榮倉さんに結婚を申し込みました。しかし突然のプロポーズに榮倉さんは「本気?事務所に確認していい?」と初めは信用してもらえませんでした。

ただ無事入籍を済ませた後、夫婦生活はとても順調でした。結婚の翌年には子供も誕生しています。

子供が生まれた後の賀来さんは”イクメン”としての面を見せています。非常にヘビースモーカーで知られる賀来さんですが子供に悪影響を与えないようにベランダに出てタバコを吸うようになったり、オムツ替えに加えて皿洗いなど榮倉さんのサポートするようになったとバラティエ番組で語っていました。

 

スポンサーリンク

賀来賢人の父は故・さくらももこの部下?

賀来賢人さんと言えば叔母が昭和の大人気ドラマ「男女7人夏物語」に出演して人気を博した賀来千香子さんであることは有名です。

賀来千香子さんだけでなく祖父は旧富士銀行の取締役と実業家も排出している家系ではありますが、賀来さんのお父様も名だたる企業でお勤めをされていた経歴を持っています。

元々フィナンシャルグループである「クレディセゾン」で働いていたという賀来さんのお父様。一方で非常に気ままな生活をしていたそうでビートルズのコピーバンドを組んではビートルズの本場、イギリスのリヴァプールでも活動をしていました。

そのお父様ですが意外な人物と交流がありました。その人物が昨年乳がんのため逝去された漫画家のさくらももこさんだったのです。

賀来さんのお父様とさくらももこさんは賀来千香子さん経由で知り合いました。元々賀来千香子さんとさくらももこが非常に仲が良く、その伝手で賀来千香子さんがお父様をさくらももこさんの事務所「さくらプロダクション」の手伝いを依頼したと言われています。

さくらプロダクションでお父様は重役を務めていたとも言われ、さくらさんは自身のエッセイで賀来さんのお父様について触れています。

 

スポンサーリンク

賀来賢人の年収は〇万円?自宅は目黒区にある?

文化界でも経済界でも親戚が活躍しているまさに華麗なる一族の跡継ぎとして生まれた賀来賢人さん。

榮倉奈々さんと結婚して子供も生まれましたがその暮らしぶりはどのようなものなのでしょうか。

賀来さんの自宅は東京都世田谷区かその隣の目黒区にあると言われています。というのもその付近で賀来さんと榮倉さんの目撃情報が多いためです。

さらに賀来さんの実家は世田谷区、榮倉さんの実家は神奈川県相模原市ですのでその間を取ったとしても世田谷区か目黒区が有力だと言われているのです。

目黒区であれば戸建てでもマンションでも相場は8000万円ほどで、世田谷区であれば戸建て・マンション共に7000万円だと言われています。

どちらの区であってもハイソサエティな層が住む地域であると言っても過言ではありません。

そうだとすると賀来さんの年収も相当な額だということは間違いありません。気になる賀来さんの年収を推測してみたいと思います。

賀来さんは2019年、連続ドラマ2本、映画1本、CM9本に出演していました。

各相場ドラマは1話100万円、映画1本300万円、CMは期間や企業によりますが平均2000万円だと言われていますのでこれを基に計算すると2億300万円売り上げを出していると思われます。

そこから事務所の取り分が半分ほどありますので賀来さんの年収は1億150万円だと計算することができます。

年収が1億円もあれば目黒区でも世田谷区でも戸建てでもマンションでも購入するには十分な額です。賀来さんも他の親族のように巨大な富を築いたのでしょう。

 

スポンサーリンク

まとめ

ここまで賀来賢人さんについてまとめてきました。

賀来さんはブレイクして間もなく同じく若手実力派女優の榮倉奈々さんと婚約し幸せな家庭を築きました。

賀来さんと言えば賀来千香子さんの甥っ子えあるほか実業家の家系の跡継ぎで、お父様も漫画家のさくらももこさんの事務所「さくらプロダクション」の重役を務めていたとも言われています。

もしかしたら賀来さん自身も芸能界で成功する秘訣を持っているのかもしれません。今後とも賀来さんの活躍に注目です。

コメント

テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました