高畑裕太はハニートラップではない!清水富美加へのセクハラや発達障害と診断された過去も!

スポンサーリンク
タレント

出典:NEWSポストセブン

2016年、群馬県前橋市のホテルに宿泊中に従業員の女性を強姦して怪我をさせた俳優の高畑裕太さん。

事件から3年、先月に世田谷区下北沢の劇場で公演された「さよなら西湖くん」で役者として復帰しました。

犯罪者として批判が殺到した高畑さんでしたが3年前の事件はハニートラップだったとも言われています。

この記事では高畑さんが起こした事件の真相についてまとめました。

スポンサーリンク

高畑裕太のプロフィール

まずは高畑裕太さんのプロフィールを見てみましょう。

「高畑裕太」の画像検索結果

出典:女性自身

名前:高畑裕太(たかはた ゆうた)

生年月日:1993年9月13日

出身地:東京都

身長:181cm

母親:高畑淳子

姉:高畑こと美

女優・高畑淳子さんと俳優・大谷亮介さんの長男として誕生した高畑裕太さん。都内にある暁星国際高等学校に在学中に母親の舞台を観劇して役者を志します。

そしてドラマ「あっこと僕らが生きた夏」で俳優デビュー。2015年には連続テレビ小説「まれ」に出演して知名度をあげました。

俳優としても徐々にキャリアアップしていき、高畑淳子の息子という2世タレントを看板にバラティエ番組にも出演してブレイクの兆しを見せていました。

しかし2016年に前橋市のビジネスホテル従業員に対して性的な暴力を加え怪我をさせる事件を起こします。

被害者の女性とは示談が成立して不起訴処分になりましたが、芸能界での仕事は無期限の活動休止。所属していた石井光三オフィスとも契約を打ち切られ芸能界復帰の道は絶たれた状態でした。

週刊誌の情報によれば2017年には遺品整理のアルバイトをしていたようで芸能界復帰の意思はないと報じられていましたが、今年8月に下北沢で舞台に上がり役者として復帰をしています。

 

スポンサーリンク

高畑裕太はハニートラップに嵌められた?被害者の画像も?

高畑裕太さんは2016年8月23日に事件を起こしました。

事件が起きたのは群馬県前橋市にある”ホテルサンカント”というビジネスホテルです。

高畑さんはこのホテルに撮影のために宿泊していましたが歯ブラシがないとフロントに電話をかけて歯ブラシを届けにきた女性を強姦しました。被害に遭った女性は知人男性と共に群馬県警に被害届を出して事件は明るみなります。

報道メディアは”強姦致傷”のため執行猶予のない実刑判決が下されると予想していましたが9月に示談が成立して高畑さんは釈放されます。

示談金はメディアによってばらつきがあるため確定ではありませんが1000万円ほどを女性に支払ったのではないかと見られています。

しかしこれまでの流れの中に不自然な点があると指摘されていました。

不自然な点というのは被害女性の付き添った”知人男性”です。この知人男性は事件の1時間後に診断書を用意しており、示談の場にも女性の側についていたとされています。

この事件手続きに慣れている手つきから高畑さんはハニートラップに嵌められて示談金を取られたのではないかと見られているのです。

これによって世間の目は被害女性へ向けられるようになりました。被害者女性の特定がインターネット上で行われ、中には”被害者女性の画像”と称したまったく関係のない人の画像が出回る事態になりました。

出典:エンタメQUEEN

最終的に被害に遭った女性は週刊誌の取材を受け真相について証言しています。

一番の疑惑である知人男性については”やんちゃ”していた時期はありましたと認めつつ現在は普通の職業に就いていること、示談と示談金については高畑さんが所属していた事務所が提示してきたということ。

女性のインタビューについて高畑さんが所属していた事務所は特に口を開くことはありませんでしたので女性の話が真実である可能性は高いのではないでしょうか。

 

スポンサーリンク

高畑裕太は発達障害!清水富美加から共演NGを出された?

出典:D-NEWS

女性を強姦するという芸能人にとってタブーな犯罪に手を出した高畑裕太さん。

泥酔状態だったと言われ衝動的な事件にも見えましたが高畑さんには以前から性衝動に駆られるような言動が見られていたようです。

事件後、16歳の時には既に女性を脅迫して強姦するなどの行為に及んでいることも明らかになっています。

同誌に対して、別の被害者女性の知人が、怒りの告発。それによると、裕太容疑者が16歳、高校1年生だった当時、母(以下、高畑)の楽屋に顔パスで出入りするように。高畑が現在も所属して役員を務める「劇団青年座」では付き人制度があり、看板女優だった高畑には2人の付き人がいたという。

被害者は、そのうち1人の20代前半の女性。高畑がいない時に楽屋を訪れた裕太容疑者は、いきなり女性をラブホテルに誘った。女性が断ろうとすると、「付き人辞めたいの?」と母の威光をかさに、脅しをかけてきたという。仕方なく女性がホテルに行くと、強引に性行為に及び、それに味を占めたのか、以降、たびたび楽屋に出入りし、女性に関係を迫ったというのだ。

出典:exciteニュース

さらにこれだけにはとどまらず共演した女優にも異常な行動を見せていました。

その異常さをカメラの前で語ったのは現在千眼美子と名乗っている清水富美加さん。

清水さんは「まれ」で高畑さんと共演をしていました。その際に清水さんの髪についたお弁当のご飯粒を高畑さんが摘み取り自分の口に入れたことがあったそうです。

それからは清水さんが高畑さんのことを”生理的に受け付けない”と拒絶するようになり共演NG寸前までいったと見られています。

他にも”性欲が抑えられない”とSNSで発言したりとにかく性に対する執着心が強いことが事件の前から明らかになっていました。

 

スポンサーリンク

高畑裕太は発達障害?小さい頃から病院に通っていた!

共演者からもNGを出されそうになるほどの異常性を持っていた高畑裕太さん。

その原因は幼少期に診断されていた発達障害にあるようです。

高畑さんは幼少期ジッとすることができない、1つのことに熱中すると他は何もできない子供で母親の高畑淳子さんは特に過保護にしていたと言われています。

周囲の証言では小学生の時に発達障害だと医者から言われたこともあったようでそれが原因で他人の気持ちが理解できない、空気が読めないなどの社会不適合な行動を取っていたのかもしれません。

他にも左耳が聞こえづらい、アトピーに喘息と病気を抱えおりそのたびに母・敦子さんが付きっ切りで世話をする状況で育ったことも事件を起こす要因だった可能性も考えられます。

 

スポンサーリンク

まとめ

ここまで高畑裕太さんが起こした事件の真相を追ってきました。

高畑さんは被害者の女性に嵌められたという見方もありましたが、以前から性衝動に駆られることが脅迫して性行為に持ち込んだ入り、共演者にもセクハラまがいの行動を取って共演NGにされそうになるなど問題を起こしていることからこの事件はハニートラップではないと思われます。

高畑さんが性衝動を抑えられない原因は発達障害にあるようですが俳優として復帰しないと言いつつ先月舞台に立ちました。果たして発達障害は治ったのか、そして母・敦子さんの過保護状態から脱却できているのか。その2点が解決していないのであればいずれまた事件を繰り返すのではないでしょうか。

役者として復帰するのであれば二度と事件を起こさない方法を自身の口から説明するべきです。

テキストのコピーはできません。