西田敏行の現在は闘病生活で激痩せも完全復活!病気の原因や薬物中毒のデマについても

スポンサーリンク
俳優

出典:AERA.dot

三國連太郎さんと共にコンビを組まれた「釣りバカ日誌」や米倉涼子さん主演の「Docor-X」で有名な西田敏行さんは、昔から多くの作品に出演しており、多方面で活躍されています。

この記事では、西田敏行さんの病気や病気による減量、ガセネタについてまとめていきたいと思います。

スポンサーリンク

西田敏行のプロフィール

出典:シネマトゥデイ

本名:西田 敏行(にしだ としゆき)
生年月日:1947年11月4日(71歳)
出生地:福島県郡山市
身長:166cm(公称)
血液型:B型
職業:俳優

西田敏行さんは幼少期に養父に映画館に連れて行ってもらったことがきっかけで、映画が好きになり将来の夢は役者になることだったそうです。

中学になってから演劇部に入ろうとするものの、当時の演劇部の部活は女性が入るものとされていたため、西田敏行さんは入部できずじまいでした。

その後、高校に入学すると同時い上京し演劇部に所属し、大学は明治大学に入り、夜は日本演技アカデミー夜間部に学びにいってました。

そこから、俳優デビューし徐々にドラマや映画等に出演し人気を集め、歌手としても活動をされていました。

 

スポンサーリンク

西田敏行は様々な病気を患っていた

西田敏行さんはご自身のレギュラー番組の「探偵1ナイトスクープ」を何度か短期間、そして長期間休まれていることがありました。

長く休まれていたので、西田敏行さんが癌にかかっているのではないかと心配の声が上がっていました。

ここでは、実際に西田敏行さんが患った病気について見ていきたいと思います。

病気原因①:癌

出典:エントピ

西田敏行さんのようになんども長く番組を休んだり、急激に痩せてしまうと癌にかかってしまっていると想像してしまいます。

ですが、西田敏行さんが癌にかかったという情報は入っていないため、こちらの情報は嘘であると考えられます。

実際に西田敏行さんが患った病気について見ていきたと思います。

病気原因②:心筋梗塞

出典:急性心筋梗塞.com

癌、脳卒中と並んで三大疾病と呼ばれる急性心筋梗塞に西田敏行さんはかかり、1ヶ月ほど入院していました。

松村邦洋さん、天野祐希さん、関根勤さんも患ったことがある病気で、心肺停止をして、突然死ぬ可能性のある非常に怖い病気です。

心筋梗塞の原因の1つと言われているお酒やタバコが特に大好きで、タバコに関しては1日80本ほど吸うほどのヘビースモーカーだったそうです。

西田敏行さんは病気にかかってからは、禁煙しタバコは控えて健康に気を配っているそうです。

病気原因③:頸椎亜脱臼

出典:頚椎症治療専門鍼灸院

環椎横靱帯という靱帯が軸椎の突起を環椎前弓に押しつけるように存在しているが、何らかの原因でこの靱帯がゆるんだり切れたりすると環椎と軸椎が不安定となり、首を前屈させたときに環椎が前方へずれることによって脊柱管が狭くなる。

出典:脊椎の様々な病気について

2016年にご自宅でベッドから転落し、両手足が痺れてしまいほどの重症で頸椎亜脱臼になったそうです。

西田敏行さんは立場上容易に仕事を休めないために、手術予定日まで痛みを我慢して仕事をされていたとのこと。

病気原因④:胆のう炎

2016年に頸椎亜脱臼になってしまい入院して、徐々に回復して行ったのですが、病院で急な腹痛に襲われて検査したところ胆のう炎であることが判明しました。

出典:medick

胆のう炎は、胆のうに起こる炎症で、胆のうに石ができる胆石症(胆のう結石症)を合併していることがほとんどです。胆のう炎は、胆石による刺激と、胆汁に含まれる化学物質(胆汁酸)による刺激で炎症が起こり、さらに細菌感染によって炎症が悪化すると考えられています。

胆のうは肝臓の下部に張りついた、ナスのような形をした臓器で、肝臓でつくられた胆汁を一時的に貯えて濃縮する働きをしています。濃縮された胆汁は、胆のうから胆のう管、総胆管を通って十二指腸に送られて、脂肪分の消化・吸収を助けます。

出典:相澤病院

胆のう炎は症状や重度によって治療法が異なっており、西田敏行さんの胆のう炎はかなりの重度で手術で胆のうを取り除かなければならなかったようです。

複数の病気の掛け持ちもあり、西田敏行さんは長期間の入院をすることになりました。

西田敏行、車椅子生活を余儀なくされる

これだけたくさんの病気を患ってしまったため、西田敏行さんは歩くのが困難であり一時期車椅子生活をされており、その姿がネットで拡散されていました。

リハビリを終えた後は、しっかり歩けるように回復したそうです。

 

スポンサーリンク

激やせによる卑劣なガセネタが出回る

出典:激ヤバ!芸能人の裏話・ヤバイ噂を大暴露!

長引く闘病生活で体重が12kgも減ってしまった西田敏行さん。その西田さんの激やせぶりを見て覚せい剤などの薬物を使用しているのではないかと指摘する人たちがいました。

さらには西田さんが超が付くほどのサディストで女性にお金を渡して「腕の骨を折らせてほしい」と懇願したとの情報も流れていました。

これらの情報に西田さんは真っ向から否定。またデマ情報を流した人物らを告訴して然るべき機関に逮捕してもらうという処置を取っています。

いづれにせよ西田さんが薬物を使用した、女性の腕を折るという性癖があるという話は全て嘘ということが判明しています。

 

スポンサーリンク

西田敏行さん完全復活

出典:CHATTER

西田敏行さんは現在自身のレギュラー番組やドラマ・映画に出演されているので、もう病気は完治したと言って問題ないと思います。

ただご高齢であるので無理は禁物ですが……。

この秋から始まる「Doctor-X」の最新作に西田敏行さんは不可欠なので、これかの活躍もより楽しみですね!

 

スポンサーリンク

まとめ

今回は西田敏行さんの病気についてまとめてみました。

西田敏行さんはお酒やタバコと言った生活習慣病の原因とも言われルものを大量に摂取していました。

このような生活はなかなか直しずらく、病気にかかってから直す方が多いですよね。

日々の体のメンテナンスと、定期的な健康診断が不可欠ですね。

西田敏行さんは病気による減量に関して、ガセネタでひどい言われてようをしていたのでかわいそうでした。

今は完全復活しているので、これからの活躍に期待していきたいですね!

テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました