内博貴の現在は飲酒不祥事を乗り越え舞台で活躍!NEWS脱退の真相や結婚の噂についても

スポンサーリンク
アイドル

出典:Johnny’s.net

関ジャニ∞とNEWSの、ジャニーズを代表する人気グループ二つに所属していた内博貴さん。

しかし2005年、未成年ながら飲酒したことが発覚しグループ脱退に追い込まれました。

本記事では、内博貴さんの未成年飲酒不祥事の真相から現在の活動状況、そして囁かれる結婚の噂についてまとめましたのでご覧ください。

スポンサーリンク

内博貴のプロフィール

出典:NAVERまとめ

名前:内博貴(うち・ひろき)
出身地:大阪府
生年月日:1986年9月10日
職業:タレント・俳優・歌手

活動開始:1999年

所属:ジャニーズ事務所

内博貴はNEWS、関ジャニ∞で活躍していた

1999年5月、内博貴さんは弱冠12歳という年齢でジャニーズ事務所に入所しました。

2001年3月、安田章大、丸山隆平、大倉忠義(敬称略)ら当時関西Jr.として活動していたメンバーとともに「V.WEST」を結成します。そのグループの中で内さんはボーカルを務めました。

出典:pic.prepics-cdn.com

2002年12月、関ジャニ∞メンバーに抜擢され、関ジャニ∞の一員として活動を開始。

2003年には出演したテレビドラマ「僕の生きる道」での高い演技力を評価され、「第6回日刊スポーツ・ドラマグランプリ新人賞」を受賞します。同新人賞は歴代ジャニーズJr.が受賞してきましたが、関西ジャニーズとしては初の受賞となりました。

出典:livedoor.blogimg.jp

同年「バレーボールワールドグランプリ2003」におけるイメージキャラクターとしてNEWSが結成。ここに関ジャニ∞メンバーとして共に活動してきた錦戸亮さんと共にグループ兼任という形で参加しイメージソング「NEWSニッポン」でデビュー。

2004年5月12日には、「希望~Yell~」を発売しNEWSとしてメジャーデビュー。同年9月22日には、関ジャニ∞として「浪花いろは節」の関西限定デビューを経て、満を辞しての全国デビューを飾るなど、ジャニーズ事務所の看板を背負う若手のホープとして日本中で人気を博しました。

出典:www.suruga-ya.jp

 

スポンサーリンク

内博貴の未成年飲酒不祥事!菊間アナから誘われた?

菊間元アナウンサーに誘われての未成年飲酒し泥酔、補導されたとして紙面を賑わしました。

出典:Twitter

内博貴は未成年飲酒事件でNEWS、関ジャニ∞を脱退

出典:NEWSまとめもりー

将来を嘱望され、人気の絶頂にあった内博貴さん。

2005年の7月16日に突如報じられた未成年飲酒事件は、内さんが補導されたことによって隠蔽することもできず、内さんへの処分は無期限での芸能活動自粛及びNEWS、関ジャニ∞からの事実上の脱退といった厳しいものとなります。

仙台中央署によると15日未明、同市内中心部の勾当台(こうとうだい)公園で「少年が暴れている」という通行人からの通報で、署員が1人で大声を出していた少年を見つけ任意同行。少年が酔っていたことから、酔いがさめるまでの3~4時間、署内で保護。厳重注意をした上でホテルに帰した。同署は「かなり酔っ払っていた」としている。

警察官が駆けつけたとき、内博貴は1人で立ち上がることもできないくらい泥酔いしていて、警察官に担がれて運ばれたのだ。

出典:ブログの輪舞

内博貴は菊間千乃から誘われていない?

出典:image.topicks.jp

2005年7月14日に仙台での試合終了後、8人のメンバーの内6人がスケジュールの都合により東京へ戻る中、内博貴さん含め2名は仙台に残りました。

仙台に残った内さんともう1人のメンバーはフジテレビの社員複数名と共に食事会へ。この席で飲酒が行われましたが時刻は既に21時を回っていました。

この時、NEWSの2人が自らの意思で飲酒を行なったのか、それとも周囲に勧められ断れなかったのかは定かではありません。

その後15日へと日付が変わる午前1時頃から仙台市内の別の飲食店でもメンバー2人の飲酒が行われており、便宜上ここまでが「1次会」されています。

この「1次会」ではビールを少し飲む程度であったものの、未成年でありアルコールに不慣れであった2人はすぐにホテルに戻った様子だったそうです。

ここで同じくバレーボール大会の仕事で仙台市に来ていた菊間千乃さんから「2次会」の連絡が2人に送られたと言われています。

出典:image.topicks.jp

もう1人のNEWSメンバーはホテルに残ったものの内さんだけは誘いに応じ「2次会」へと参加しました。

この「2次会」終了後に内さんは1人でホテルに戻ろうとしたものの慣れないお酒で酩酊してしまい公園で暴れ、補導されました。

菊間さんが呼び出したことが全ての元凶のように報道されていましたが、関係者によると菊間さんと内さんは別々の階におり一緒にお酒を飲むどころか連絡すらしていないとの証言もあります。

内博貴、ジャニー喜多川さんの温情で事務所に復帰

出典:あの人は今・・・ザレゴトーク

この一件で内博貴さんは無期限芸能活動自粛となりますが、事務所社長であるジャニー喜多川さんの温情によって2006年末に「研修生」という形で事務所復帰を果たしています。

「内はジャニーさんにとって秘蔵っ子。未成年での飲酒という彼が起こした事件の重さを思えば、謹慎のまま自然消滅してもおかしくなかったのですが、ジャニーさんは頑として手放さなかった。研究生として籍を残した後、特例的にバンド加入を許し、今や定期的にコンサートを行うなど活動の場を与えています。

それだけにいずれ関ジャニ∞かNEWSに戻るのでは、と思われていたのですが、新しい夢を見つけた内にしてみればプレッシャーだったのかもしれませんね」(ジャニーズに詳しい記者)

出典:cyzowoman

この報道に対して「ジャニオタ日記」というブログ内で事件対応や報道内容に対する以下のような疑問が挙げられています。

「NEWSの内博貴の飲酒事件」のことで、各報道の内容について、どうしても納得いかない点が2つあったので調べてみた。そしたら各報道が大嘘をついていたことがわかった。

納得いかなかったことの1つは、「深夜、付近の住人の通報で駆けつけた警察官が、公園で大声をあげて暴れていた内博貴を補導して、注意をしたうえで宿泊先のホテルにかえした。」ってことだ。未成年者がお酒を飲んで暴れてたのを補導したのなら、普通は身元引受人が来ないと、帰してはもらえない。

どの新聞も、「一時的に補導したけど、ちょっと注意してすぐに帰した」というニュアンスの書き方だった。これは絶対におかしいそれに、担当した警察官は、「かなり酔っ払っていた」と言っているのに、そんな状態で、身元引受人もいないのにすぐに帰すなんて絶対におかしい。

そしてもう1つは、未成年者に飲酒をさせた菊間千乃は、「未成年者飲酒法違反」っていう立派な犯罪を犯してるのに、なんで事情聴取もされなきゃ処罰もされないのか。

これから書く情報は100%真実だから、これを読んで内博貴のファンは、どこに怒りをぶつけるべきか考えて欲しい。

出典:ジャニオタ日記

 

スポンサーリンク

内博貴は現在ミュージカル俳優として活躍

出典:ロバ耳日誌

内博貴は少年隊主演の舞台で復帰を果たす

2006年末に研修生として事務所復帰し、アイドルとしての活動を再開した内博貴さん。

2007年7月に少年隊主演の舞台「PLAYZONE’07 Change2 Chance」で現場に復帰し、翌年には研修生からの卒業が発表されました。

アイドル活動以外にも、俳優としての活動に積極的に取り組み、2010年4月には舞台「ガイズ&ドールズ」で主演に抜擢されるなど幅広い活躍を見せています。

出典:im6-a.mbokimg.dena.ne.jp

2011年8月22日には、内博貴 with Question? 名古屋公演で、過去の出来事に対する謝罪や今後の夢について熱く語る一幕も。

「僕は昔、関ジャニ∞っていうグループにいて、NEWSっていうグループにいて……。NEWSとしてデビューして、エイトとしてデビューして、とんとん拍子で……。メンバーでいる時もプライベートでも仕事でもわいわいしてて、あのころは仕事に対しての夢なんてなくて……。ただ、与えられた仕事をやればいっかってアホな考えでアホなことしてしまって、みなさんに多大な迷惑をかけてしまったこと、この場を借り、本当に申し訳ございませんでした」

「そんなオレをジャニーさんが救ってくれて、今のこいつらと巡り合せてくれて。ほんとにジャニーさんには感謝の気持ちでいっぱいだし、Question?のみんなにも感謝の気持ちでいっぱいです」「こうやってバンドしてて、夢ができました。こいつらと一緒にやっていきたい。オレ、こいつらとやってる音楽が本当に楽しいんです」

「関ジャニ∞に戻ってほしいって書かれたファンレターをもらうこともあるけど、でも、オレはもう後ろを振り返りたくないんですよ。振り返ったら前に進めない」

「分かってもらえない方には、少しずつ分かってもらいたい。この事務所に入ってこいつらと出会って、内博貴の第2章が始まったと思ってます」

「みんなのために、ジャニーさんのためにがんばりたいと思いますオレらの新しい夢を温かく見守ってください」

出典:cyzowoman

アイドルグループへの復帰を望んでいたファンの方は残念に思うかもしれませんが、今後も舞台やミュージカルを中心に俳優としての活躍が期待されます。

内博貴が過去の飲酒事件について謝罪

この事件から11年が経過した2016年6月に飲酒事件についての謝罪と社長のジャニー喜多川さんへの感謝の気持ちを述べています。

出典:www.u-stat.net

「僕がちょっと不祥事の方を起こしちゃいまして。謹慎というものを受けまして、自宅の方で反省生活といいますか、そういうのを送らせていただいた時期がありまして」と“謹慎生活”に触れ、今まで忙しかった分、急に時間ができたため、「心に穴がバーンと開いたような時期」だったと回顧した。

また当時はメンバーやファンに迷惑をかけたという事実が重くのしかかっていたようで、その“償い”のような思いから、「この事務所やめよう」「この世界から、もう足を洗おう」と決意するに至ったことも明かした。

「事務所の社長のジャニー(喜多川)社長に、直々電話しまして。『今、こういうふうに過ごしてるんだ』ということを説明して。で、最後に『ちょっとケジメじゃないんですけど、本当にすいませんでした。僕、この事務所辞めさせていただきます』っていう言葉を言うと、なんかジャニーさんが、『何を言ってるんだ』と。『Youには、辛抱する力はないのか』って言われて。『待て』って言われたんですね」

内としては「辞めなさい」と言われることを予想していたそうで、ジャニー社長の言葉は「意外」に感じたという。「もう少し待とうっていう、その忍耐強さっていうものをそこで得たこともあって。本当ジャニーさんにもすごく感謝してます」と、ジャニー社長へ感謝を述べた。また、謹慎中は落語家・桂ざこばに可愛がってもらい、「支えてもらった」ことも振り返っていた。

出典:cyzowoman

内博貴に続き2人目の脱退者を出した関ジャニ∞

出典:iRONNA

盤石な体制と思われていた関ジャニ∞ですが、内博貴に続き2018年12月末日をもってメインボーカルを担当していた渋谷すばるが脱退。

関ジャニ∞は8人グループで結成され、名前の由来やアルバムタイトルなど随所に「エイト」へのこだわりを見せて来ましたが、内に続き渋谷まで脱退となると「エイト」を名乗り続けるのに無理があるのでは?と非難する声も上がりつつあります。

もうそろそろ『エイト』にこだわるのは止めたら?という声が出ているのです。そもそも『関ジャニ∞』(かんじゃにエイト)というグループ名は結成時に8人だったことに由来しており、デビュー翌年に内博貴が未成年飲酒により無期限休養(のちに脱退)した後でも、12年には映画『エイトレンジャー』を製作したり、今回のアルバムでも『GR8EST』(グレイテスト)というタイトルを採用するなど『エイト』にこだわり続けてきました。

しかし仮に渋谷が抜けてメンバーが6人になってしまっては、さすがにエイトを名乗り続けるのには無理があります。まさかKAT-TUNのように誰かが2人分を担当するわけにもいかないですし、ここらでグループ名を変更しても、それはそれで関ジャニらしいかもしれません」(芸能ライター)

出典:AsaJo

しかしグループ名はあくまでグループ名。例えばKAT-TUNのようにメンバーの名前に由来があってのグループ名だとしても変更されていないので、関ジャニ∞も今後も変更されることはないでしょう。

 

スポンサーリンク

内博貴に結婚情報?お相手は共演相手か

未成年飲酒という不祥事を乗り超えて自身の活躍できる場を手に入れた内博貴さん。

現在32歳になった内さんに結婚するのではないかという噂がありました。

噂のお相手は女優・笹本玲奈さんでした。

「笹本玲奈」の画像検索結果出典:ホリプロ

内さんと笹本さんは2010年の舞台「ガイズ&ガールズ」で共演を果たしました。舞台直後、熱愛の噂が報道され結婚する見通しをありましたが、笹本さんがこの熱愛の噂を否定しました。

さらに笹本さんは2017年に一般男性と入籍しましたので熱愛の噂は完全にデマ情報であったことが判明しています。

内さんに纏わる熱愛情報は笹本さんとの一件以来浮上しておらず現在も近々結婚することはないだろうと見られています。

しかし年齢的にも結婚へのアクションを起こしているのではないでしょうか。

 

スポンサーリンク

まとめ

・2005年の7月16日に未成年飲酒事件を起こした内博貴さんは、所属していたNEWS、関ジャニ∞を事実上脱退し、無期限活動自粛。しかし、事務所社長であるジャニー喜多川さんの采配で研究生として再スタートを切る。

・当時未成年であった内博貴をお酒の席へ誘ったとされる元フジテレビアナの菊間千乃さんは巻き込まれただけで全く無関係であるとの証言もある。

・内博貴は2007年7月の少年隊の舞台で復帰し現在では舞台、ミュージカルを中心に活躍。

NEWSと関ジャニ∞と言うジャニーズでも屈指の人気を誇るグループのメンバーとして活躍した内博貴さん。その過去に起こした不祥事と現在の活躍についてまとめました。

たった1度の未成年飲酒であまりにも厳しい処分を下された内博貴さんでしたが、その後も腐らずに陰ながら努力を続けたことで事務所社長のジャニー喜多川さんから許しを得て、現在では舞台やミュージカルで活躍するほどにまで復活を遂げられました。

かつての仲間であるNEWSや関ジャニ∞のメンバーには大きく水をあけられた形ですが、今後の活躍次第では再び脚光を浴びる可能性も十分にあります。

そんな彼の今後にこれからも期待していきたいですね。

テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました