堤下敦の嫁との離婚理由である4つの不祥事を紹介!現在は独身で干されたのは事故が原因だった?

スポンサーリンク
お笑い芸人

出典:シネマトゥデイ

テレビで見ない日はないほどの売れっ子芸人だったお笑いコンビ「インパルス」の堤下敦さん。しかし数々の不祥事を起こし謹慎を余儀なくされました。

本記事にて、インパルス堤下敦さんが起こした不祥事の詳細と謹慎に至る経緯、そして奥様と離婚した現在の様子をご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

インパルス堤下敦のプロフィール


出典:PASONICA

名前:堤下敦(つつみした・あつし)
出身地:神奈川県横浜市神奈川区
生年月日:1977年9月9日
身長:174cm
体重:80kg

出身:東京NSC4期生

コンビ名:インパルス

芸風:漫才・コント(ツッコミ)

相方:板倉俊之

所属:よしもとクリエイティブ・エージェンシー

関東学院大学を中退しお笑いの世界に飛び込んだ堤下さん。

1998年に東京NSC同期生であった板倉俊之さんとお笑いコンビ・インパルスを結成します。

堤下さんはインパルス結成以前にも別のNSC同期生とコンビを組んでおり「プラス2トン」という名前で活動。当時はボケを担当していました。

2000年4月から香取慎吾が司会を務める深夜のお笑い番組「新しい波8」に出演していた若手芸人の中で選りすぐられた5組のお笑い芸人(ロバート、インパルス、キングコング、ドランクドラゴン、北陽)がレギュラー出演者として抜擢され2001年4月から「はねるのトびら」がスタート。

若者にも馴染みのある文化や番組のパロディやコントなどを中心とした番組づくりの結果、中高生からの絶大な人気を獲得したものの、2005年のゴールデン進出以降コントが激減。ゲームやバラエティ企画を中心とした番組構成に変更されたことで人気が凋落し、2012年9月26日をもって番組終了となります。

プライベートでは堤下さんがモデルの土岐田麗子さんに告白され2006年10月から交際をスタート。しかし2008年1月、約1年3ヶ月という短期間で破局。その後2010年12月29日放送「はねるのトびら」年末SP番組内でダンサーの松枝美希さんへ公開プロポーズを決行。見事成功し結婚、第一子出産と幸せの絶頂へと至ります。しかしこれ以降、次第にメディアへの露出が減少していき、かつての人気は陰りを見せます。

 

スポンサーリンク

インパルス堤下敦が干された理由まとめ!数々の不祥事

出典:従者ヨシコ芸能ブログ

一部で干されたと囁かれる堤下敦さん。

その原因を探っていくと幾つかの噂が浮上していることが判明しました。

堤下敦の干された原因:1 一般女性に暴言

2015年11月15日、この日放送の堤下さんのインターネット生放送番組では素人女性複数名との会話企画でしたが、その中のある女性と口論を起こしてしまい、ここでの堤下さんの発言に視聴者は大変なショックを受けました。
しかし堤下さんはこの放送よりもずっと前から素行不良が話題となっていました。
偉い人には媚びへつらい、立場が下の者には傲慢な態度をとるという典型的な嫌われ者の態度を続けてきた堤下さんが誰からも救いの手を差し伸べられずに今でも干され続けているのは、このような自身のこれまでの態度の積み重ねによるものではないかと噂されています。

「かなりの泥酔状態なのか、終始ロレツが回っていない状態の堤下は、ある女性との会話でドスのきいた声で物騒なセリフを連発。失恋をしたというその女性に対し『なんだよ、ケンカしてえのかゴラア!』と意味不明にキレると、『ケンカじゃねえよ、失恋したんだよ』という女性の怒りの反応に『知らねえよ、てめえの失恋なんか!』『バカが!』と回答するなど常に険悪。

女性が『ザコ芸人』と捨てゼリフを吐いて通話を終了させると、堤下は『バカ、ボケ』と悪態をついたんです。その後、別の女性と通話した際は声を荒らげてはいませんでしたが、うつろな表情とロレツは変わらないままでした」(芸能記者)

出典:exciteニュース

もともと「若いADとか後輩芸人には、ヤクザみたいな巻き舌で説教をする」、「森三中の黒沢かずこをいじめていた」など、テレビでは見せない凶暴な一面がウワサされていた堤下。最近はテレビで見る機会もめっきり減ったが、今回の生放送でその本性が表に出てしまったということか。

「今回の騒動は、堤下の芸人人生を終了させるほどのインパクトがあります。ただでさえ悪いウワサが絶えない上に、その“実態”まで見せてしまったんですから。ここまで印象が悪くなってしまうと、テレビや広告でも使いづらいでしょう。相方である板倉俊之との不仲は有名ですし、助けてくれそうな人物もいない。このまま表舞台から完全に消える可能性も……」(同)

出典:exciteニュース

堤下敦の干された原因:2 黒沢かずこへの陰湿なイジメ

出典:エンタメQUEEN

噂その1でご紹介した数々の暴言や素行不良がきっかけで干されたのではと噂される堤下さんですが、別の原因で干されたとの証言も浮上しています。

「ネット配信サービスで、悩み相談を吐露した一般女性に対し『喧嘩してぇのか、コラ!』と暴言を吐いたことが原因と言われていましたが、実際は違うようです。森三中・大島が生放送のバラエティ番組で、堤下が黒沢かずこに陰湿なイジメをしていたことを暴露し、『堤下テメエ! コノヤロウ!』と、ブチギレたんです。

ヒートアップする大島を周りの芸人も止めることができず、CM明けに大島が画面から消えていたことから、“放送事故”と話題になりました。大島の旦那は数々の人気番組を手がける放送作家の鈴木おさむ氏。テレビ局から声がかからなくなったのもうなずけます」(テレビ関係者)

出典:Asageiplus

堤下敦の干された原因3:後輩芸人にポジションを奪われた

出典:Twitter

素行の悪さ表面化しトラブルが絶えない堤下さんに対し、2児の子をもつパパであるイメージの良いハライチ・澤部佑さんが台頭したことで立ち位置やキャラクターの被る堤下さんをリスクを負ってまで起用する理由がなくなり、結果干されたのではないかと言われています。

「その後、芸能界での堤下ポジションにはハライチ澤部が収まり、大活躍しています。社長令嬢の妻を持つ2児のパパとイメージも良くトラブルとは無縁であるため、局としても使いやすい。トラブルメーカーである堤下の需要はなくなりました」(前出・テレビ関係者)

出典:Asageiplus

スポンサーリンク

堤下敦の決定的な不祥事!干されたのは書類送検が原因?

素行の悪さが原因で干されたと噂された堤下さんですが、2017年には2度も不祥事を起こしています。

・2017年6月14日に抗アレルギー剤と睡眠薬を飲み意識が朦朧とした状態で車を運転したことで、道路交通法違反罪で略式起訴。

・同年10月27日には赤信号停車中のゴミ収集車に追突するという事故を起こし複数名に軽傷を負わせ、2018年1月11日に自動車運転処罰法違反(過失傷害)容疑で書類送検。2018年3月16日に不起訴処分となったものの、事態を重く見た堤下の所属するよしもとクリエイティブ・エージェンシーは堤下に対し、謹慎処分を下す。

2018年10月23日に謹慎処分が解かれ活動再開を発表したものの、これらの不祥事によってますますテレビ業界から遠ざかってしまう事態となりました。

スポンサーリンク

堤下敦は不祥事が原因となり嫁と離婚

2017年10月の交通事故の後別居。その後の謹慎中に堤下さんが奥様と離婚していたことが判明しました。

堤下敦さんは関係修復を願いましたが、どうやらその願いは叶わなかったようです。

<元夫人はテレビのバラエティー番組で振り付けを担当していたダンス講師で、2011年に結婚。昨年10月にゴミ収集車に追突する人身事故を起こしたころには別居。堤下は関係修復を願って話し合いを続けていたが、溝が埋まることはなかった。周囲には「自分が至らなかった。もっと相手のことを思いやるべきだったと反省している」と話しているという。

出典:2ちゃんねる

スポンサーリンク

まとめ

かつて、「はねるのトびら」で中高生を中心に人気を獲得し、飛ぶ鳥を落とす勢いであったお笑いコンビ・インパルスの堤下敦さんが干されたとされる理由と現在の状況をまとめました。

芸能界では、なんの前触れもなく干されて消えていく芸能人のエピソードが数多く残されており、世間の常識など甚だ通用しない特殊な世界なのでしょうが、堤下さんの場合は日頃の素行不良と数々の不祥事といった本人に責任があるものばかりが原因でした。

現在は謹慎から復帰し相方の板倉さんとともにマイナスをプラスに、笑いに変えていこうと奮起する堤下さん。2度の不祥事を乗り越え完全復活できるのか今後に注目していきたいですね。

テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました